フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「介護の日々」の記事

2016年10月29日 (土)

デイサービスの親身な世話に感謝・「今日は行かない」という母親を説得

きのうのことです。

要介護1の母親がデイサービスに通う日。

起床時から「腰が痛い」「家で寝てる」

いつものようにダダをこねてます。

慣れっこですから聞こえないふりをしてほっておきます。

そのうちに気が変わります。

迎えの車が来て介護士さんの声を聞けばいそいそと出かけていくのが日常です。

       bud      bud      bud

ところがきのうは迎えが来てもテコでも動きません。

Dscn5743

「行かないって言ってるんだから」とコタツにもぐりこんで動こうとしません。

いつもの介護士さんなら、なんとかなだめて車に乗せてくれるんですが、この日は男性ばかり。

「しょうがないでしょう」と迎えの方に詫びて、そのままにしておきました。

   clover   clover  

自室に戻ってパソコンなどいじっていると再び「ピンポーン」

急いでドアを開けるといつもの介護士さん。

家に上がってくれて「行きましょうよ。みんなが待ってますよ」

それでも「きょうは行かないの」

「お風呂に入って温まれば腰の痛いのも治りますよ」

肩を抱いて説得していただいて、なんとか通うことができました。

        maple      maple      maple

2度も迎えに来てくれるなんてありがたいことです。

介護施設で働く方はただでさえ重労働でしょう。

聞いたら、こうしたケースでは2度訪問するようにしてるとか。

お世話をかけてます。感謝。

        pc       pc       pc

先日、NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀 介護施設経営者 加藤忠相」を見た。

藤沢でデイサービスを経営してる。

利用者の3割以上の要介護度が改善したという。

どうしているのか。

この施設には時間割やマニュアルがない。ルールを作らずに自由に過ごしてもらう。

料理がしたければ包丁を持たせる。買い物がしたければ外出する。

好きなことや得意なことをしていると、お年寄りの本来の力が引き出され、表情も明るくなっていくのだという。

        apple      apple      apple

以前、同級生が小金井で経営してるデイサービス「涼風」を紹介しました。

彼女も利用者のやる気を引き出すために様々な工夫をしている。

具体的に知りたい方はこちらで書いてます。

右のほうにあるカテゴリーの「介護の日々」をクリックすれば介護関係が探せます。

一人一人の行動を見守るためには人手も多く必要だろう。

母親を説得してくれたデイサービスも労をいとわずに2度も来てくれた。

家にこもっているよりも施設で談笑したりした方が本人のためにもなる。

現場で働く人たちの思いに感激した朝でした。


club club club

花の写真はウシハコベ。雌しべが5裂してるのが、普通のハコベとの違いです。

2016年4月29日 (金)

サービスはしないよというデイサービスを運営@介護についての講演会

母親は週3回デイサービスに通ってますが、そこで何をしていたのかほとんど覚えてません。

きょうは「隣の人がおしゃべりでずっと話してたの」なんて報告がありました。印象が強かったんでしょうか、覚えてたことはエラい。

       pencil       pencil      pencil

さて、以前に紹介したデイサービスを運営している作業療法士の石井晴美さん。(カテゴリーの「介護の日々」をごらんください)

高校の同級生なもんで、講演をお願いしたら気持ちよく引き受けていただきました。

集まったのは同級生30人。場所は武蔵境駅前の武蔵野プレイスです。

Dscn2586

私が開会のあいさつを仰せつかったんですが、のっけから石井さんに訂正されてしまいました。

デイケアとデイサービスを混同して使ってました。実際のところ、違いなんて意識したことがなかった。

ケアには医師がいてリハビリなどの機能訓練が行えるのがサービスとの違い。

こうやって書きましたが、まだよくわかってません。名前の違いがあるということだけわかりました。

まずは石井さんが小金井市で開いている「デイステーション涼風」の紹介から。

のっけから断言します。「サービスはしないよ。それでステーションという名にしたんです」

何から何までやってあげるんではなく、認知症予防や運動機能維持向上の「お手伝いをします」。

このへんのことは前にも書きましたので「親切すぎる介護が問題@ほぼ寝たきり母親の自立を考える」「これも機能訓練・競馬に麻雀、ビリヤード@ほぼ寝たきり母親の回復を願う」を読んでね。

自分でもできることを見つけてあげて、お手伝いしていくことが大事なんです。

       cherry      cherry     cherry

認知症についてはこんな風に言ってました。

「脳についてはまだまだ分からないことだらけ。いろいろやってみようよ」

「悩んでる場合じゃなくて、いろいろやってみればいい」

包丁も握らなくなった料理人。お米を3合のところを4合入れて炊いてしまったりしたが、そこは横目でも守ってあげることで解決。

やってもらうことで昔取ったきねづかを思い出してくる。

生きがいなどという大げさなものじゃなくて役割を与えてあげることが大事なんです。

「忘れるということにこだわらなければ、結構人生楽。いい認知症患者になれるし現実を受け入れて生きていけばいい」

Dscn0951

何時間やったと思いますか?休憩も入れたけど3時間半ですよ。

これがちっとも長くなくてあっという間。居眠り名人さんが全然寝なかったそうです。

数字を5つ出して逆から言ってください−−なんて聴衆も参加する。

言う前に校歌斉唱。数字を忘れまいと必死です。

片足立ちもしました。わたしゃ10秒でよろけて失格。みんなは1分は軽々でした。

        pen     pen    pen

団塊の世代が75歳以上になる2025年をめどに制度が変わります。

「重要な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるケアシステム」に政府はしたいみたい。

誰が、どのようにするかを考えてみてください。

施設のお世話にならずに自宅でこうしたことが可能でしょうか。

ヘルパーがわずかな時間訪問しても、それが「自分らしい暮らし」なんでしょうか。

美辞麗句の陰には介護費を減らしたい思惑がミエミエです。

施設の利用料負担も増額を考えてます。今でも高額所得者は2割負担みたいですが、所得がなくても預貯金の額によって増やすみたい。

マイナンバーって本当に便利です。

今から引き出してタンス預金しても遅いです。通帳を調べれば一発です。

       libra     libra     libra

石井さん、ありがとうございました。

これで散会したかって。いえいえ、みんな元気ですから居酒屋で反省会。カラオケにも行っちゃったなあ。

⚠️ブログの内容の責任はすべて私にあります。聞き間違いなどがあるかもしれませんのでお断りしておきます。


2016年3月26日 (土)

認知症の人は悩んでいる@講演「認知症になってもいいじゃない」

腰椎圧迫骨折でほぼ寝たきりになった90歳の母親。

骨は自然治癒したみたいで現在は週3回デイサービスにお世話になってます。

ですが、その日施設で何をしたのか、何を食べたのかなどは記憶に残ってない。

「分からないんだよねえ。何をしたのか」思い出せない自分が歯がゆくて悩んでます。

そんな時、地域包括支援センターから認知症についての講演会の案内。

もっと知りたいと出かけてきました。

Dscn1540_3

講師は首都大学東京 作業療法学科の繁田雅弘教授。三鷹で「のぞみメモリークリニック」も開業してます。

認知症の人は何を考えてるのか。これがわかれば対処方法も見つかる。

母親も恥の感覚や女親としての責任感はあります。この先も人間としての尊厳は保っていきたいと感じてはいるようです。

ただ、じん臓病が悪化していることもあり、やる気が起きない。

認知症が進んでくると戸惑い、不安、自責感、焦燥感などがあり、これによって気分が沈む、悔しさ、やる気が出ないなどの症状に至る。

母親はこの段階です。

どう接すればいいのか。

繁田教授はこう言います。「失敗から消極的になってやる気をなくしてしまう。なので出来ないことはやらせない。出来ることをさせる」

そうなんだ。

なんでもいいから出来ればやる気が起こる。ひいてはそれが生きてる喜びにつながっていく。

誰でもそうです。認知症じゃなくても。

たまに娘や孫(私の娘)、近所に住む姪が来ると、わりとしっかり話してます。

「忘れちゃうんだよね」なんて打ち明けたりもしてます。

他者と接すると気が張って脳も活性化するみたいです。

          pencil    pencil    pencil

忘れてしまったっていい。母親の瞬間、瞬間を大事に接するように心がけましょう。

なおアルツハイマー病とレビー小体型で認知症の8、9割を占めていてレビー小体型は幻視や錯覚を伴う。

「起きているときに間違って夢を見てしまう」ので幻視が起こる。

俳優のロビン・ウィリアムスがこれだったようです。

2016年2月24日 (水)

これも機能訓練・競馬に麻雀、ビリヤード@ほぼ寝たきり母親の回復を願う

きのうは訪問診療の医師が来て母親の耳掃除をしてくれました。

「耳が遠いのは耳掃除をしてないことが多いんです」

やっぱり詰まってました。今日気づいたんですが、顔のそばで話さなくても聞こえてるようでした。

       hospital       hospital      hospital

お年寄りのやる気を引き出すためにいろんな工夫をしてるデイステーション「涼風」。

オプションで競馬観戦まであるのにびっくりしたと前回紹介しました。

作業療法士の石井晴美さんの著書「「作業療法が生きる 地域リハビリテーションのすすめーいのち輝く生活の支援を目指して」(シービーアール)から詳しくみていきましょう。

Dscn0975

⇦母親が通っている近所のデイステーション。

うちの母親は替えの下着、タオル、歯磨きセットなどを入れたバッグを持っていくだけだ。

「何もいらないんだね」というから「そうだよ」

お金をなくす心配もないと安心していた。

以前、お金がないとか財布が見当たらないと何度も騒いだのでうんざりした経験があるんです。

「涼風」では1000円程度を持参してもらってるという。

手工芸などの材料費、特別外出時の交通費、食事代、入場料などは自分で払うのだ。

神代植物公園や近所の府中の森美術館にも行く。

入場料はお年寄りが自分の財布から出して支払う。回転寿司でも自分の分を自分で払う。

当然の行為だ。

お年寄りは戸惑ったり、間違えたりもするだろう。

でもこうした日常の当たり前の事を奪ってはいけないんですね。いたく反省してます。

       horse      horse     horse

東京競馬場に出かけて馬券を買ったりもする。

広くて緑の芝生が目に鮮やか。遠くには多摩丘陵が広がる。

何しろ1周2000メートル以上のコース。見てるだけでも気持ちいい。

予想もして馬券も買う。マークシートに記入して馬券を買うのも頭を使うからいい刺激になる。

当たればアドレナリンが噴出して脳が活性化する。

       pencil      pencil     pencil


Dscn0951

「涼風」では午後の作業用に卓球、ビリヤード、パターゴルフ、ダーツ、革細工、木工、彫刻、編み物、折り紙、貼り絵、書道、写経などを用意している。

さらに麻雀、囲碁、オセロ、百人一首などもある。

お年寄りはあちらこちらでそれぞれ好きなことを行う。

これだけあれば何かやりたいことがありそうだ。

無理強いはしない。「考え中」「気分次第」でもいいのだ。

強制ではなく自発的に参加してもらうためだ。

特別な時間には「みなで作る昼ごはん」もある。

ホットプレートでできる範囲のメニューが基本。

餃子、お好み焼き、焼きそば、すき焼き、鍋料理など。

石井さんは著書でこう書いている。

「作業活動を通して心身機能の向上が期待できるし、生きる力となる楽しさを味わえるのではないかと思っている。その人にとって楽しい作業は何かをいつも、いつも考え続けている」

「四季折々のイベント活動で新しい楽しみや、驚き、感動を提供したいと思っている。高齢になって『人生で初めてやった〜!』という驚きと喜びをたくさん味わってもらいたいと、日々ない頭を巡らせているのである」

家庭でも心がけは同じでしょう。

小さな感動、小さな喜びをどうすれば与えられるのか、つねに意識しながら母親に接していきましょう。


2016年2月21日 (日)

親切すぎる介護が問題@ほぼ寝たきり母親の自立を考える

友人からのメールで知った石井晴美さんの本「作業療法が生きる 地域リハビリテーションのすすめーいのち輝く生活の支援を目指して」(シービーアール)を読みました。

著者は40年以上、作業療法士として活動、2010年小金井で「デイステーション涼風」を開所してます。

Dscn0998_2

見学に行った感想はこちら。写真は「涼風」のHP。

「作業療法」なんて言葉は初耳だし、「地域リハビリテーション」もイメージできない。

「いのち輝く生活」はなんとなくわかる。

母親の介護という切羽詰まった問題があったので読み進めてみました。

こんなくだりで彼女の取り組みの真剣さ、熱心さが伝わってきました。

あるサービスセンターで働いていた時のこと。

利用者がコートを脱ぐのを介護士が手伝いをしていた。

その介護士は「あら、石井先生が見ているから、今日はお手伝いできないの」と手伝いをやめた。

著者の石井さんの方針はこうだ。

『「よく気が付き、なんでもしてあげることが良い介護である」という介護士の親切心を変えることは難しかった。そこで「利用者がやれることを取らないでください」とお願いするようになった』

はたと膝を打ちましたね。動作がおぼつかなくても自分でできることは見守りながらやってもらう。

これが機能回復、機能維持につながってくるのだろう。

私の母親も歩行が困難になり買物、料理を私がするようになってから認知症が始まったように思う。

自分で作った方が早いですから。

洗濯物干しはしていたが、腰椎圧迫骨折で2階まで上がれなくなった。

これも代行、母親としての仕事がなくなってしまった。

やることがないから(腰の痛いのもあるが)、寝てる方が楽という状態になってしまった。


Dscn0951


この間、2カ所のデイサービス施設を見学した。

午後のレクリエーションタイム。みんなで談笑していたり、トランプをしていた。

気になったのは男性がポツンと別の場所に座っていたこと。

個人的に言えばデイサービスに通うようになってもポツン男性の方を選ぶだろう。

石井さんは「涼風」ではやり方を変えたという。

「通所介護お決まりのレクリエーション活動もやり方を変えた。それまでは、ボランティアの先生による”お習字”があるときは全員を対象に習字が行われ、それをやりたくない一部の利用者は片隅で違うことをやっていた。それを利用者の希望を聞きつつ、同時に7〜8種類の活動の場を用意することにし、お好きな活動を選んでもらうことにした」

そうだよ。画一的にやるのは私も好みじゃない。

でもスタッフは大変だろうな。

「涼風」では希望者を対象に美術館に行ったり、麻雀大会を開いたりもしている。

びっくりなのは競馬観戦。府中の競馬場は近くですからね。

これが機能回復にもつながるんです。

長くなったのでまだ続きます。


2016年2月20日 (土)

ほぼ寝たきりから脱するためにはどうすべきか・要介護1の90歳母@デイサービスの役割

偉そうな言い回しですな。これは全共闘世代の悪いクセ。

もっと日常に根ざした思考をしなければ、と反省のフリだけしてみます。

さて、腰椎圧迫骨折の痛みもやわらぎ週2日デイサービスに通うようになった母親。

はじめは「会話がない」とか「何もしない」とか不満を漏らしてましたが、それなりに楽しく過ごしてるようです。

でも家ではほぼ寝たきり。状況は改善されない。


Dscn0951

そんな時に同級生から「石井さんが本を出したよ」とメール。

彼女が開いた小金井のデイステーション「涼風」を見学したことがあります。

府中の浅間山公園にみんなでムサシノキスゲを見に行った帰りでしたので5年前のこと。

デイステーションというとじじばばがちいちいぱっぱやってるとこくらいのイメージしか持ってませんでした。

案内されるとなんとビリヤード台が置いてある。

機能回復に役に立つのだという。

「映画"ハスラー”を見てあこがれた世代でしょ。最初は"やったことがない”とか尻込みしてるけど、やってみると上達するのが目に見える。歩くのが苦手だった人も、立てるようになるの」。

なるほどね。

「利用者さんが、ご自分でできることはなるべくやっていただくの。そうしているとだんだん、よくなってくるのが分かるのね」。

施設の南側には野川が流れ桜並木が続いている。

静かで緑豊か。

環境は申し分ない。

「オレもこういうとこだったら通ってもいいかな」

「その頃には私もお世話になる立場かも」

       pencil     pencil    pencil

すぐにアマゾンで購入しました。

タイトルは「作業療法が生きる 地域リハビリテーションのすすめーいのち輝く生活の支援を目指して」(シービーアール)

どうやら彼女は作業療法士のようです。

といっても何をするのか具体的には不明。そんな「士」があるのを初めて知りました。

内容は介護士などに向けたものでしたが、利用する側にとってもうなずけることばかりでした。

To be continued ‥

2016年2月19日 (金)

介護保険負担割合証・そんなもの知らんぞ@またも市役所は役立たず

訪問診療の医師も来てくれデイサービスに通うことのできた母親(90)。

介護認定の申請も地域包括センターの方が代行してくれました。

ケアマネジャーはこちらの要望に添って今後の介護プランなどを作成してくれます。

まずは安心。

Dscn0955

歯痛があると伝えたらケアマネが訪問診療の歯科医(調布市)を手配してくれました。

事務の人から「負担割合を教えてください」

えっ年寄りは1割じゃないの。保険証にもそうなってるし。

さらに訊いてみると「黄色い紙なんですけど、ありませんか」。

「見たことないです」

じゃ三鷹市役所に尋ねてみましょう。ジーコ、ジーコ(ウソ)とダイアル。

Q 「医者が負担の割合を書いた証明書が必要だと言ってるんですが」

A 「特にないですけど。保険証に1割負担となってるでしょ。それでいいんだと思います」

折り返し歯科医へ。

「市役所では特にないと言ってますが。調布市と三鷹市では制度が違うんじゃないですか」

お互い半信半疑でうやむやのまま。

        horse     horse      horse

それでもちゃんと診療に来てくれて治療。

歯石なども除いてくれました。

後日、介護認定の担当者が訪れた際にあれこれ質問。

そしたら、介護認定されたあとに介護保険負担割合証が届くという。

しばらくして届いた割合証を見たら「利用者負担の割合 1割」となってました。

制度が変わって収入によって2割の人もいるんです。

歯科医の方では訪問診療まで受けるのだから当然、介護認定は済んでると思ってたんです。

❓ ❓

市役所への電話はどこに繋がったんだろう。

代表電話からつないでもらったんだけど普通の健康保険の部署だったのか。

でも1割負担と言ってるんだから年寄の保険の部署のはずだよな。

「負担割合証」を送ってきたのは高齢者支援課。

よその部署のことは知らないんですかね。

こちらも高齢者支援課があるなんて全く知らない。

医者への支払いだから係は健康保険と思うじゃないですか。

そんなこんなで戸惑うばかりの日々です。

2016年2月18日 (木)

突然、ほぼ寝たきりに90歳母@介護の相談で市役所に電話したのが大間違い

右往左往の日々が突然やってきました。

介護を頼むのも、どこに連絡していいのやら。

言葉は知ってても、その実際は何も知らなかった。

わずかな経験ですが、いざその時に何をしたらいいのか、少しずつ記していこうと思います。

特に男はご近所のネットワークから外れているので相談窓口すらわかりません。

どなたかのその日のために、お役に立てれば幸いです。

      libra     libra    libra

【ケース① 市役所に電話してもムダ】

母親が尻もちをついて痛がってる。病院は嫌だというし、救急車も拒否。

トイレはなんとか這っていける。様子を見ようと寝かせておく。

こりゃ公的介護が必要だと三鷹市役所に電話。介護保険の部署だったと思う。

Q 「介護認定を受けたいんですけど」

A 「医者の意見書を添えて申請してください」

Q 「動けなくて行けないんですが」

A 「とにかく医者の意見書が必要です」

Q 「では訪問診療の医師を教えてください」

A 「分かりません」

Q 「電話帳で片っ端から電話するんですか」

A 「そうしてもらうしかないですね」

wrenchwrench

Dscn0958
(写真は地域包括支援センターが入っている高齢者センターけやき苑)


こりゃダメだ。

しかしヘルパーさんに訪問介護をしてもらったり、デイサービスに通うなど介護認定は早急にとっておかなければならない。

90歳まで介護保険のお世話にならないで来たので、いざという時の準備を怠っていた。

一応市役所で「介護予防・日常生活支援 総合事業のご案内」という三鷹市のパンフレットはもらってきてたんですけどね。

ここで思い出したのが、いつも買い物に行く肉屋の親父との会話。

昨年から母親がデイサービスを利用していて包括支援センターが親身になって相談に応じてくれたという。

piscespisces

じゃそちらに訊いてみましょ。最寄りの三鷹市西部地域包括支援センターに電話。

そしたら自転車ですぐに駆けつけてくれて母親の状態を確認。

要介護の状態にあるとしてケアマネジャーをすぐに決めてくれた。

さらにしばらく入浴してなかったので設備のあるデイサービスを手配。

訪問診療をしてくれる医院にも連絡してくれました。

その日のうちに医師が訪問してくれて診察、腰椎の圧迫骨折。

安静にしてるのが一番でしょうと採血して痛み止めを処方。

翌日にはデイサービスの迎えが来て、機械入浴で母親もさっぱりした顔で帰ってきました。

penpen

先のパンフレットをよく見たら、「相談の流れ」という項目があって、「まずは地域包括支援センターに連絡を」と書いてありました。

私のミスです。

でも市役所の職員も一言そのように教えてくれればよかったのに。

まだ介護認定は受けてません。

暫定ということで手配してくれたんです。

こういう融通が利くんです。

地域包括センターはどこの市町村にもありますので、まずはこれを頭に入れておいてください。

capricornuscapricornus

まだまだいろんなことがありますので順次つづっていきます。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31