フォト
無料ブログはココログ

« 紫に錦であでやか・シキンカラマツ@神代植物公園 | トップページ | 明らかな誤審・お偉いさんが口を挟んだ?@審判、しゃっきりせい!マチダが怒る »

2019年7月14日 (日)

あちこちでヤマユリが香ってます@神代植物公園

植物多様性センターのガイドウォークでヤマユリとサクユリの違いを教わったけど難しいです。

Img_2953

これは本園のヤマユリ。

赤い斑点があるのでヤマユリですね。

多様性では斑点がなくて葉の幅が広いのが隣に咲いてる。

サクユリじゃないの?って訊いたら「交雑種のようです」との答え。

どこが本物のサクユリと異なるのかさっぱりです。

サクユリはヤマユリの変種で伊豆諸島で見られます。

教わったばかりの小ネタを披露します。

ヤマユリの学名はLilium auratum。

黄金のユリという意味です。

auratumは光り輝く。

金の元素記号はau。ここからきてるんですね。

Img_2980

 

野原が減ってきて絶滅危惧種に指定されてるキキョウ。

英語でバルーン・フラワー。

つぼみが風船みたい。かわいいね。

開花した後も花弁が内側にすぼまっていて風船の面影を残してます。

つぼみをつぶすとプシュっと音がするそうです。

ただし、花が咲かなくなってしまいます。

Img_2986

シロバナ。

朝鮮民謡の「トラジ」はシロバナのキキョウを摘む乙女の恋心を託してます。

今の人は♫ トラジ トラジっていう3拍子の歌を知ってるのかな。

そうトラジは朝鮮語でキキョウのこと。以前にも書きました。こちら

根を食用にしてキムチやキンピラにします。

 

 

 

« 紫に錦であでやか・シキンカラマツ@神代植物公園 | トップページ | 明らかな誤審・お偉いさんが口を挟んだ?@審判、しゃっきりせい!マチダが怒る »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫に錦であでやか・シキンカラマツ@神代植物公園 | トップページ | 明らかな誤審・お偉いさんが口を挟んだ?@審判、しゃっきりせい!マチダが怒る »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31