フォト
無料ブログはココログ

« 2年越しの夢、柿色のカキランに出会えるのか@図師小野路歴史環境保全地域・町田市 | トップページ | いいものを見せてもらった・ドウグラス、ビジャの3ゴール@マチダもほれぼれ »

2019年7月 8日 (月)

ついに出会った柿色のカキラン@図師小野路歴史環境保全地域・町田市

あぜ道を奥へと進んでいくと谷戸は狭くなり、平らになった草地がありました。

農作業の休憩場所にもなりそうです。

ここに荷物を置いてカキラン探し。

Img_2800

湿地の方に入って振り向いたら、花仲間がかがみこんで熱心に写真を撮ってます。

見つけたんだな。

急いで戻ります。

Img_2804

ついにカキランとご対面です。

実はカキランには時期が遅いんです。

風の便りに咲き始めたと伝わってきたのは6月20日ごろだったか。

でも花期が長そうなので望みを託して来たんです。

ダメでも来年の下見ができる。

Img_2826

背が高くて柿色なので目立ちます。

ラン科カキラン属。山野の日当たりのいい湿地などで見られます。

エゾスズランが仲間です。(高尾山で開花したという)

Img_2795 

正面は一本桜。地元では畔桜と呼んでる山桜。

花見のハイカーが多数訪れるそうです。

Img_2824

コガンピ。初めて見ました。

ジンチョウゲ科ガンピ属。

和紙の原料になるガンピに似ていて小さいことからの命名。

🍔

カキランにも出会えたし、お昼にしようか。

弁当を広げようとしたら空からポツリポツリ。

様子をみましたが降り続きそうなので、やむなく撤収。

腹ごしらえしたらスズサイコ探しに取り掛かろうと思ってたんですが断念。

また来年です。

 

 

 

« 2年越しの夢、柿色のカキランに出会えるのか@図師小野路歴史環境保全地域・町田市 | トップページ | いいものを見せてもらった・ドウグラス、ビジャの3ゴール@マチダもほれぼれ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

カキランの為にあえて名前は書きませんが、あの谷戸でしたか。

樹齢200年以上と言われる山桜を目当てに3月下旬に訪れました。

まだ、開花には早く、また来年行こうと思っています。

耕作放棄地が多い谷戸の中で、今も稲作が行われている美しい谷戸ですね。

今はNPO法人の管理となっていますが、少しはなれた「奈良ばい谷戸」もお勧めです。


芙蓉酔人さん。

はい、あの谷戸です。

そうですか。山桜を見に出かけたんですか。

奈良ばい谷戸は近くですね。

いつか天気のいい日に谷戸の奥から尾根を越えて歩いてみたいと思ってます。

小道がいくつもあるのでちゃんとした地図を手に入れたいと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2年越しの夢、柿色のカキランに出会えるのか@図師小野路歴史環境保全地域・町田市 | トップページ | いいものを見せてもらった・ドウグラス、ビジャの3ゴール@マチダもほれぼれ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31