フォト
無料ブログはココログ

« とっても珍しいスズカケソウ@神代植物公園 | トップページ | 絡み合ってるヒヨドリジョウゴとウマノスズクサ@野川公園 »

2019年7月16日 (火)

小さいけど食虫植物・オオバナイトタヌキモ@植物多様性センター

花弁の後ろからツンと出ているのは距です。

1㌢くらいの小さな花ですがキツリフネにちょっと似ててユニーク。

オオバナイトタヌキモです。大花糸狸藻。

Img_3003

屋外水槽で咲いてました。

水中に1㍉程度の捕虫嚢がありミジンコなどを捕えます。

光合成もしますが足りない栄養を、こうして補ってます。

熱帯に広く分布している外来種で、繁殖力旺盛なので各地で広がってます。

在来種はイトタヌキモで、もっと小さいそうです。

Img_2996

去年までは見なかったのにヒツジグサの花が突然、出現しました。

職員さんによると「埋土種子が発芽したんでしょう」とのこと。

ヒツジグサは大抵白いんですが、黄色味を帯びてます。

(8月13日に植物多様性センターがヒメスイレン(黄花)と訂正しました。黄色い花なのでおかしいなと思っていました)

Img_3020

モクゲンジが木全体を覆ってます。

小道にたくさん落ちてて金の雨が降ったみたいです。

中国原産ですが古い時代にもたらされ寺院などに植えられた。

Img_3017

アメリカホド。

マメ科ホドイモ属。

塊根を食用とします。

在来種にはホドイモがありますが、栽培されているのは外来種のこちらです。

栗みたいにホクホクして甘みがあるそうです。食べたことないけど。

栄養価が高いんだって。

クックパッドだとアピオスで調理法が出てきます。

 

 

« とっても珍しいスズカケソウ@神代植物公園 | トップページ | 絡み合ってるヒヨドリジョウゴとウマノスズクサ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とっても珍しいスズカケソウ@神代植物公園 | トップページ | 絡み合ってるヒヨドリジョウゴとウマノスズクサ@野川公園 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31