フォト
無料ブログはココログ

« どちらもおいしいよケンポナシにサルナシ@調布市野草園 | トップページ | 勝ちきれない川崎、そしてなでしこ、U22@サッカー観戦でマチダも大忙し »

2019年6月16日 (日)

亀戸天神〜鬼平に登場する法恩寺@地下鉄の地上を歩く会・半蔵門線の7回目その1

半蔵門線の最終回です。歩くのも錦糸町から押上とたった一駅。

なので、のんびりと歩きます。(6月9日)

Img_2121

まずは亀戸天神。

太鼓橋の上から俯瞰。梅や藤棚で緑におおわれています。

戌の日にあたっていたので腹帯を求める人やお宮参りの家族連れが目立ちました。

学問だけではないんですね。

天神様と御奥方は、十四方のお子様に恵まれており、子宝・安産・立身出世の守護神としても崇敬されています」(HPより)Img_2123

5歳の菅公。台座には5歳で詠んだ紅梅の和歌が彫られています。

「美しや 紅の色なる 梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」

神社を辞して女性陣は参道のべっ甲細工屋。次に船橋屋で名物のくず餅をお土産に求めてました。

おいしいんでしょうね。

一人じゃ食べきれないので私はパス。

Img_2117

境内のザクロの花にトンボが止まってました。

気温が低いので休んでいるのか、しばらくじっとしてました。

なんてトンボなんでしょう。

ネットで調べたけどわかりませんでした。

Img_2127

錦糸町駅近くまで戻ってお昼。

真正面にスカイツリーが見えます。その名もタワービュー通り。

電線が地中化されてスカイツリーがきれいに見えます。

Img_2128

鬼平犯科帳にも登場する法恩寺。

江戸城近くの平河村にあった草庵を太田道灌がお寺にしたのが始まり。(1457)

移転を繰り返し元禄2年(1689)に現在地へ。なので山号は平河山。

鬼平犯科帳「尻毛の長右衛門」は、この寺から始まります。

「彼方に法恩寺の大屋根がのぞまれる。法恩寺は花洛本圀寺の触頭で、江戸三箇寺の一であり、

表門を入った両側には塔頭が押し並び・・」(以下略)

江戸時代、 各宗派ごとに触頭が置かれ、傘下の寺院をまとめていた。

日蓮宗京都本圀寺の触頭は江戸に3か寺、置かれていた。

近くに若き日の鬼平が通った高杉銀平道場があった、と「鬼平情景」の高札が設けられています。

墨田区ではファンのために鬼平ゆかりの16か所にに高札を立ててます。

それだけゆかりの地を訪ねる人が多いんでしょう。

 

 

 

 

« どちらもおいしいよケンポナシにサルナシ@調布市野草園 | トップページ | 勝ちきれない川崎、そしてなでしこ、U22@サッカー観戦でマチダも大忙し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どちらもおいしいよケンポナシにサルナシ@調布市野草園 | トップページ | 勝ちきれない川崎、そしてなでしこ、U22@サッカー観戦でマチダも大忙し »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31