フォト
無料ブログはココログ

« とっても地味なサイカチの花@神代植物公園 | トップページ | サワギク、小さい花がかわいいよ@高尾山 »

2019年6月 4日 (火)

小笠原のハイビスカス・テリハハマボウ@神代植物公園

温室でテリハハマボウが咲いてました。

小笠原ではイチビとかモンテンボクと呼ばれているそうです。

Img_1840

小笠原の固有種で一日花なので「イチビ」

海岸性のオオハマボウの種子が流れ着いて内陸に進出。

長い年月を経てテリハハマボウに分化した。

海岸に流れ着いたものが山地林で生息してることからmountain+木=モンテンボク。

アオイ科でハイビスカスの仲間です。

学名はHibiscus glaber。毛のないハイビスカス。

Img_1874

なんとかショウマが咲き出してます。

これはアカショウマ。

最初にヤマブキショウマ。

アカショウマよりも穂状の花が細かくて繊細。

傘を広げたように広がって風情があります。

次にトリアシショウマ。

芽出しのころの様子が鳥の足に見えるのだとか。

中部以北の日本海側に分布しているので自生は見たことありません。

秋になるとイヌショウマやサラシナショウマが花をつけます。

まだアカショウマとトリアシショウマの区別ができてません。

というか同定してみようという意志が弱いのです。

Img_1895

ネコノチチが地味にたくさんの花をつけてます。

妙な名前はオレンジ色の種子が猫の乳に見えるから。

私にはとてもそんな風には見えません。

名付けた人によくうかがってみたいものです。

 

 

 

 

 

« とっても地味なサイカチの花@神代植物公園 | トップページ | サワギク、小さい花がかわいいよ@高尾山 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とっても地味なサイカチの花@神代植物公園 | トップページ | サワギク、小さい花がかわいいよ@高尾山 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31