フォト
無料ブログはココログ

« アジサイなどに寄生するキヨスミウツボ@高尾山 | トップページ | きのこみたいなキバナノショウキラン@高尾山 »

2019年6月24日 (月)

神戸ー大分、GKのつまらないプレーから連続失点@「無理してパスするな」とマチダ

コパアメリカに女子のW杯、Jリーグも続いてます。

A大サッカー部OBのマチダさんはテレビ観戦に大忙しです。

      ⚽️      ⚽️

神戸2-2大分 イニエスタのいない神戸。

スマートさには欠けるもののいきなり前から激しいプレスに出ました。

新監督オーバーアクションに刺激されたのかもしれません。応じる大分も前線から足を使って走るチームです。

雨でピッチはかなり滑る様子。まず神戸にチャンス。

前半6分、大分DFが自陣左サイドで中へパスを戻します。これが中途半端。

狙っていたウエリントンがササッと間合いを詰め奪い取ります。

すぐさま縦に出しました。走り込んできたビシャがフリーで難なくゴール。

☂️

とその2分後、神戸GKがチョンボです。

戻してきたボールをトラップしたところ、コントロールミス。

大分・藤本に突っ込まれ、こぼれ球を小塚に拾われてオナイウに。

前に出ている神戸DFは戻り切れないまま、呆然と成り行きを見守るだけでした。

雨禍?まだ続きます。26分、今度は大分GKの番。

味方からのバックパスの処理が大きくなってしまいました。

慌ててフィードしょうとしましたが、ウエリントンに拾われてゴール献上。

🌂

点の取り合いをどう評価したらいいのでしょう。

ハイプレスがミスを誘発した?ピッチコンディションが悪かった?選手の技術が拙かった?

どれも当てはまりそうですが、印象としたら技術の問題ありです。

時流は後ろからの組み立て。

しかしGKはそれほど足元に自信があるわけではないのですから、無理してパスの仲間に入らなくたっていいわけです。

流行病とでも言いましょうか、つまらないプレーを3回も見せられるとは。

得点らしかったのは後半44分、大分の同点ゴールだけです。

🏔


1点をリードした神戸は、なぜか引いて守り出します。ベタ引きならまだしも中途半端。

当然、中盤には大きな空間が生じました。

すると大分・鈴木がハーフライン付近から縦パス1本。反応した小林がPEエリア左で受けて抜け出します。

GKと1対1、右足のアウトにかけてループ。土壇場でドローに持ち込みました。

神戸はイニエスタが復帰してからも泥臭くハイプレスを続けるべきでしょう。

だ、DF陣がもう少し堅固にならないと厳しい。勝ちパターンの終わらせ方に課題が残りました。

熱い監督で戦う気持ちが前面に出てくると少しは変化が出るかも。

🚢

横浜1-0松本 横浜は立ち上がりはぎこちなさが目立ちました。ジュニオールが出停止。

前節、清水に後半3点を奪われ敗れたショックが尾を引いているのか動きがよくありません。

徐々にペースはつかんでいきましたが、強固なブロックを敷く松本の5バックを崩せないまま後半へ。

三好恋しや、でしょう。

やっと35分です。左サイドで遠藤がスルーパス。

途中出場の大津がDFの後ろから追いかけ、並ぶと強烈なショルダー。

マイボールにしながら、もつれるようにゴールライン間近から右足アウトで折り返します。

DFを背にしたジュニオが左足で軽く反転させると、そのまま右足を振り抜きました。

素早いシュートはゴール右へ。得点ランキング単独トップの8点目でチームを2位にまで引き上げました。

横浜の代謝が進んでいるようです。

🏯

名古屋1-2清水 中2日の名古屋は動きに切れがありません。

特にジョーは疲労が抜切れていないようでいいところがありませんでした。エースの不調がそのまま成績に反映します。

後半26分の失点を46分に返して同点としたものの、50分に清水・西沢にサョナラゴールを叩き込まれてしまいました。

ここ6試合で1勝2分3敗、ずるずると7位へ。

🐳

逆に清水は篠田監督になってから6戦負けなし。先制は外国人トリオ。

エウシーニョからのパスをアウグストがPE右で中に。待ち構えたドウグラスが楽々と合わせ5試合連続ゴール。

ここも徐々に代替わりが進んでいるようです。ただ、かつての勢いを取り戻すにはもう少し時間がかかりそう。

※ヤングジャパン、25日のエクアドル戦で何かをやらかしてほしい。

単純比較はできませんが、W杯は負けて印象付けました。コパでは勝つことでインパクトを与えられるはずです。

                  マチダ

« アジサイなどに寄生するキヨスミウツボ@高尾山 | トップページ | きのこみたいなキバナノショウキラン@高尾山 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジサイなどに寄生するキヨスミウツボ@高尾山 | トップページ | きのこみたいなキバナノショウキラン@高尾山 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30