フォト
無料ブログはココログ

« タイサンボクのでかい花@神代植物公園 | トップページ | 神戸ー大分、GKのつまらないプレーから連続失点@「無理してパスするな」とマチダ »

2019年6月23日 (日)

アジサイなどに寄生するキヨスミウツボ@高尾山

京王線高尾山口を出たら知った顔がたくさんいる。

いつも植物多様性センターなどでお会いする花仲間です。

「あれっ、きょうはなーに?」

「横山先生の観察会」

横山譲二先生はNHK「歴史秘話ヒストリア」の牧野富太郎博士の回にも登場した牧野博士のお弟子さんです。

90歳を超えてますが現在も調布市や高尾、奥多摩などで植物観察会を定期的に開いてます。

私の目的はキヨスミウツボ、キバナノショウキラン、クモキリソウなど。

見つかるかなあ。

Img_2443

少し寄り道をしてたら観察会グループと一緒になりました。

しめしめ、従いて行こう。

先頭は植物に詳しい方なんです。目的の花の場所できっと立ち止まるでしょう。

訊いたら3、4日前に下見を済ませているという。大船に乗った気分です。

さっそくキヨスミウツボ。これが花です。

6号路の両側はヤマアジサイ、タマアジサイが続いてます。

キヨスミウツボはアジサイなどに寄生してます。

矢を背負う靭(うつぼ)のように中が空いてて、雄しべが出てるはずですがよくわかりません。

清澄山で発見されたので山の名をとった。

Img_2447

観察会グループの人が教えてくれました。

ミヤマナミキ。真ん中の白っぽいのが花です。

拡大してみるとシソ科の花の形をしてます。

漢字だと深山浪来。

タツナミソウ(立浪草)の仲間なので関連した浪来としたんでしょうか。

Img_2460

クワガタソウがまだ咲き残ってました。

こちらが掲載の目的じゃなくて下の写真の関連です。

Img_2458

ピンボケですがクワガタソウの種子です。

鍬型に見えますか。

この形から命名されたんです。

Img_2450

またまたキヨスミウツボ。

あちこちで見かけました。

次はキバナノショウキラン。

多分、先頭をゆくリーダーが教えてくれるでしょう。

 

« タイサンボクのでかい花@神代植物公園 | トップページ | 神戸ー大分、GKのつまらないプレーから連続失点@「無理してパスするな」とマチダ »

高尾山・八王子市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイサンボクのでかい花@神代植物公園 | トップページ | 神戸ー大分、GKのつまらないプレーから連続失点@「無理してパスするな」とマチダ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31