フォト
無料ブログはココログ

« フクジュソウの芽がツンツン@神代植物公園 | トップページ | キジョランと渡りをする蝶アサギマダラの幼虫@多摩森林科学園・高尾 »

2019年1月 8日 (火)

星の瞳がまたたいて・・オオイヌノフグリ@大沢の里公園・三鷹市

野原で真っ先にコバルトブルーの花を咲かせます。

日本全国どこでも見られますが、この時期だと貴重です。

Img_7058

湧き水が流れる国分寺崖線の下が田んぼや湿性花園などの公園になってます。

古民家も復元され、のどかな農村風景が残されてます。

夏にはホタルが舞います。

すぐ前を流れる野川ではカモたちが群れで泳いでます。

カメラマンがいないので珍しいカモは来てないみたいです。

田んぼのあぜ道でオオイヌノフグリが咲いてました。

元のワサビ田ではカラーの白い花が見られます。

なんで真冬に咲くんだろう。

本来は初夏なのに。

少し遠いのでうまく写せません。


Img_7065

移動して野川公園。

なんて美しいんでしょう松の新緑。

秋に出て来た若葉なのかな。

針葉樹は新緑とか若葉とかいうのを聞きませんが、使っても間違いではないでしょうね。


Img_7069

うって変わって冬木立。

さっぱりしてますが、陽が当たってるので寒々しくはない。

枝の先が気のせいか赤くなってるような・・。

冬芽が出てるんでしょう。

春の準備です。


« フクジュソウの芽がツンツン@神代植物公園 | トップページ | キジョランと渡りをする蝶アサギマダラの幼虫@多摩森林科学園・高尾 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フクジュソウの芽がツンツン@神代植物公園 | トップページ | キジョランと渡りをする蝶アサギマダラの幼虫@多摩森林科学園・高尾 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31