フォト
無料ブログはココログ

« クコの花@調布市野草園 | トップページ | ツルギキョウは見つかるかな@高尾山・秋の花さがし・その1 »

2018年9月 9日 (日)

マヤランに続いてサガミラン@水生植物園(神代植物公園)

7月にはつぼみのまま終わってしまったんですが、再び花茎を伸ばしてちゃんと咲いてくれました。

サガミランです。

でももう花弁が傷みかけていてギリギリでした。

Img_4663

マヤランよりも少し遅れて咲く。

茎は緑色。少しばかり光合成をしてるんでしょうか。

マヤランはクリーム色の薄い感じですよね。

ネットではマヤランのシロバナ品種であるとか、サガミランモドキという名だとか、いろいろ出てきます。

どうも花弁がもっと緑色を帯びてるのがサガミランモドキみたいです。

マヤランのシロバナ説は否定されてきているようです。

「サガミランはラン科の多年草で、マヤランの白花種という見解もありますが、

遺伝子レベルの分化が大きく、別種として扱うのが適当と言われています。

なお、このサガミランも葉緑素を持たない腐生植物です。

また、その分布域は関東地方南部以西~沖縄という説がありますが、はっきりとはしていません」。

東京都公園協会の桜ヶ丘公園のHPにはこうなってました。


Img_4676

お待ちかね、ヒガンバナの花茎がニョキニョキ出てきました。

開花に備えて草取りをしたのでよくわかります。

週末には何本かが赤い花をゴージャスに展開していることでしょう。

花仲間の情報では、野川公園のホタル保護区で開花してる株があるそうです。

シロバナは咲いてるみたいですよ。


Img_4680

魚が先か木が先か。

どうも先に魚のゴンズイの名前がついてたようです。

「魚のゴンズイに似て役に立たないので同じ名をつけた」という説があるくらいです。

魚のゴンズイはトゲさえちゃんと処理すればおいしい魚です。


Img_4669

なじみはないですがリンボクです。バラ科サクラ属。

ウワミズザクラに花の感じは似てます。

バクチノキの近縁です。

バクチノキはもうすぐつぼみが開きそうです。


« クコの花@調布市野草園 | トップページ | ツルギキョウは見つかるかな@高尾山・秋の花さがし・その1 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

すっかり涼しくなりました。
猛暑・酷暑の日々がうそのようです。
散歩人さん、相変わらずお元気で何よりです。
いつも読んでます。(連日暑くて、おとなしくしていましたが)

自然の移り変わりも早いですね。
もうヒガンバナですか。

たまたまこのお盆休みに、宮部みゆきの「おそろし」を読んだので
ヒガンバナと聞くと、思わず障子を閉めようとあわてる。
とはいうものの、マンション住まいで障子はないのですが。庭もない。

緑内障がすすんできて、いつかは見えなくなるのか、ヤバイ!…と
積読状態の本をあせって読んでみたり、木工やら木彫りやら篆刻やら
とにかく手仕事にはげんでしまう今日この頃です。
忙しくてよけい目が疲れる。
でも今しかない…と思うと、うかうかしておれません。

地震や水害で大変な日本列島。
どこで、何があるかわかりませんね。
今日も無事生きているだけで、感謝です。

やまけいさん、お久しぶり!

本当に今年の夏は暑かった。

暑さには強い方ですが35度を超えたらもうダメですね。

なんだかんだ言ってても季節は訪れて、もうヒガンバナです。

来週には見頃になってるでしょう。

お体には気をつけてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クコの花@調布市野草園 | トップページ | ツルギキョウは見つかるかな@高尾山・秋の花さがし・その1 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31