フォト
無料ブログはココログ

« エノケン、坂本九さんが眠る麻布・長谷寺@地下鉄の地上を歩く会・半蔵門線の1回目 その4 | トップページ | 垂れる稲穂にヒガンバナ・田園の秋です@滝山城趾(八王子市)界隈散歩 その1 »

2018年9月22日 (土)

とっても広い根津美術館@地下鉄の地上を歩く会・半蔵門線の1回目 その5

地図だと西麻布の長谷寺と根津美術館は隣同士なんですがぐるっと大回りが必要。

北西が美術館の入り口。

長細い池が示されてるのが庭園です。

根津美術館についてはみなさんよくご存知でしょう。

美術オンチですので訪ねたのは初めて。

特別展は「禅僧の交流ー墨蹟と水墨画を楽しむ」でしたが、楽しめたかどうか怪しいもんです。

Img_4934_2

この池は渋谷川の支流、笄(こうがい)川の水源の1つ。

暗渠化されてるので川の流れは確認できません。

しかし西麻布には笄公園、笄小があって、名を留めてます。


Img_4937_2

ススキが穂を出して、木々も少し色づいてます。

紅葉の頃は見事なのかな。

庭園から東を見たら長谷寺墓地の卒塔婆の先っぽが見えました。

やっぱりお隣さんなんですね。

shoe

本日の予定はこれにて終了。表参道駅へと向かいます。

この道が私なんかとは全く縁のないファッションストリート。

みゆき通りとかフロムファースト通りと呼ばれてるようです。

おしゃれな若者たちが行き交い、プラダのデカい店もありました。

表参道には安い居酒屋はなさそうなので渋谷に戻って、お疲れさん会。

1駅しか歩きませんでしたので万歩計は1万7000程度でした。


« エノケン、坂本九さんが眠る麻布・長谷寺@地下鉄の地上を歩く会・半蔵門線の1回目 その4 | トップページ | 垂れる稲穂にヒガンバナ・田園の秋です@滝山城趾(八王子市)界隈散歩 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

根津美術館は私のお気に入りの美術館の一つです。

東洋美術が中心で、毎年、庭のカキツバタの開花に合わせて、

国宝の尾形光琳の「燕子花図屏風」が展示されます。

ハケと同じ、武蔵野台地の端に作られた庭園が良いですね。

芙蓉粋人さん。

リーダーも「尾形光琳の作品が展示される春にまたきてください」とみんなに伝えてました。

とっても素晴らしいと言ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エノケン、坂本九さんが眠る麻布・長谷寺@地下鉄の地上を歩く会・半蔵門線の1回目 その4 | トップページ | 垂れる稲穂にヒガンバナ・田園の秋です@滝山城趾(八王子市)界隈散歩 その1 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31