フォト
無料ブログはココログ

« 代表23人、カギは武藤の使い方@絵がかけてない西野監督 | トップページ | 山地に先駆けタマガワホトトギス@調布市野草園 »

2018年6月 2日 (土)

打ちたてソバとホタル鑑賞の夕べ@昭島市

信州佐久で作ったソバに舌鼓を打ってから、乱舞するホタルのきらめきを眺めながらそぞろ歩く。

なんてぜいたくな夕べなんでしょう(31日)。

Img_2657

ソバはメザキ君と金ちゃんたちが長野県佐久に通って育て収穫した信州ソバ。

その前に近所のスーパーで買い込んできた刺身などを肴に乾杯。

酒は秋川の地酒「喜正」

口当たりのいいお酒です。

ビール、焼酎などちゃんぽんしてご機嫌になったところで茹でたてのソバ。

うまいねえ。香りと噛んだ時のソバの味。

みんな「うまい、うまい」

茹でてる2人と時計係は厨房で大奮闘。

何しろ23人前ですから、次々に茹でないといけない。

時計係はスマホとにらめっこして、ソバが浮いてきてから1分何十秒だかを測ってます。

暗くなってきたのでほろ酔い加減で立川堀の水辺の散歩道へ。

「雨が降って風もないからホタルには最高のコンディション」

とホタルを育ててるタケムラ君。

Img_2675

よーく目を凝らして画面を見つめてください。

小さな光が5つ写ってるのがわかりますかねえ。

ことしは近年になく大量に発生しているようです。

まだ時間が早いので水辺近くですが8時を過ぎた頃から高く飛ぶそうです。

それでも1㍍四方くらいに10〜20匹は光ってる。

1時間ほどそぞろ歩いて数百から1000匹くらいは見たでしょうか。

Img_2685

これならわかるでしょう。

タケムラ君お手製の金網を張った高さ70㌢くらいのカゴでホタルを飼育してます。

200匹くらいはいます。

カゴの中で卵を産ませ、孵化したら川に放流する。

1匹のメスが500〜1000個の卵を産む。

近隣の団体から分けてほしいとの依頼もあるそうです。


Img_2701

金網に止まってるメス。

白いところが発光器。

メスはオスより体が大きいが発光器は1つだけ。

オスはメスの赤い部分も発光器です。

なので光も強い。


Img_2704

同じ個体の背中側。

ことしは17日から飛び始め2週間後のこの日あたりがピーク。

川沿いの民家も散歩道側の電気は消して協力してくれてます。

場所は昭島市大神4丁目あたり。


« 代表23人、カギは武藤の使い方@絵がかけてない西野監督 | トップページ | 山地に先駆けタマガワホトトギス@調布市野草園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

良い情報を頂きました。

あきる野市の奥にホタルが乱舞する沢があると

五日市の川魚料理のご主人に聞いていましたが、

何せ駅から遠いし、街灯も無い、漆黒の谷なので・・・

昭島でも乱舞するホタルが見れると知って、早速行って来ます。

芙蓉粋人さん。

場所は「昭島 水辺の散歩道」で検索してください。

立川から拝島営業所行きのバスで成隣小学校下車です。

2、3日はホタル祭り開催中です。

昨夜、行って来ましたよ。

昼間、以前から一度訪ねたかった石川酒造を見学した後、

ピザとウインナーをつまみに地ビールをいただき、

ほろ酔い気分で用水の上を飛び回るホタル鑑賞いたしました。

芙蓉粋人さん、さすが粋な選択。

酒屋の地ビールは美味しかったことでしょう。

作りたての地ビールのうまさを知ったのは新潟瓢湖そばの店でした。

ホタルはたくさん飛んでましたか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 代表23人、カギは武藤の使い方@絵がかけてない西野監督 | トップページ | 山地に先駆けタマガワホトトギス@調布市野草園 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30