フォト
無料ブログはココログ

« 約半世紀、個人で植えた1万本のアジサイ@南沢あじさい山・あきる野市その1 | トップページ | 2軍相手でも勝って何より@「本田より香川」とマチダ »

2018年6月12日 (火)

分け入っても 分け入っても あじさいの花@南沢あじさい山・あきる野市その2

1万株のあじさいって、どこまで続いてるんでしょうか。

Img_2824

お山の入り口です。

谷を切り開いて山道をこしらえ、あじさいを植えていった。

道にはウッドチップが敷き詰められて足裏に優しい。

ご自由にどうぞと杖も置いてあります。


Img_2825

道の両側にあじさいがあります。

この日はまだ4分咲き程度。

でも向こうには青空も見えてすがすがしい。

あじさいの株元に数字を書いた標識がある。

1970年から植え始めて10年ごとの歩みが示されている。

頭が下がります。


Img_2834

ところどころに一段高くなった撮影スポットがあります。

ぜーんぶ、あじさいです。

中央右上、杉の間に青いシャツの女性がいるのがわかりますか?

沢を渡った向こう側が下り。

ほどなく「山頂まで20分」の標識があります。

この先はあじさいは少なく、急な山道になります。

元気な仲間はずんずん登ったが私は待機。

舗装された道に突き当たって特に展望も開けてないという。

左折すれば金毘羅山に出て武蔵五日市駅に出るようです。

なので引き返して途中のベンチでお昼。

Img_2849

沢の向こう側の道で下ります。

気のせいかこちらの方が咲き進んでいるようです。

どこでも見られる花ですが山道で眺めるのは格別です。

入山料500円をポストに投入してください。

維持、管理には大変な労力がかかるんですから。

sun

のんびり下って武蔵五日市駅。

まだ時間はあります。

近くに名所が誕生したので、そちらに向かいます。


« 約半世紀、個人で植えた1万本のアジサイ@南沢あじさい山・あきる野市その1 | トップページ | 2軍相手でも勝って何より@「本田より香川」とマチダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南沢あじさい山へ行ったのが、5年前、まだまだ増えているのでしょう。

「近くに名所誕生」気をそそられます。

次回も楽しみにしています。

山頭火から入るとはなかなか渋いですね…。それにしても見事なアジサイ。山全体がアジサイ山?

芙蓉粋人さん。

すでに行かれてるんですか。

私は今回で初めて知りました。

毎年毎年増やしていったご苦労は大変なものです。

ひらっちさん。

南澤さんが40歳から初めて今年米寿。

入り口に立ってらっしゃいましたが、まだまだ元気。

これからも増やし続けてくれることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 約半世紀、個人で植えた1万本のアジサイ@南沢あじさい山・あきる野市その1 | トップページ | 2軍相手でも勝って何より@「本田より香川」とマチダ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30