フォト
無料ブログはココログ

« 期待した名古屋があえいでる@DFに問題とマチダ | トップページ | 早くもフジとバラの日々・原種系バラが見ごろです@神代植物公園 »

2018年4月17日 (火)

青い花が次々にチョウジソウ、ヒイラギソウ、ホタルカズラなど@野川公園

青い花が増えてきました。

春が終わって初夏が近づいてると告げています。

青や紫は涼しさを感じさせるから暑い季節を思うのか。

植物はなんのために、この季節に青い花をつけるんでしょう。

Img_1098

チョウジソウ。

準絶滅危惧種ですが自然観察園ではどんどん増えてます。

川辺など湿り気があるところを好むので、ここが適しているのでしょう。


Img_1124

ホタルとは思いませんが緑の中で花が目立ちます。

蛍光色みたいなホタルカズラ。

検索したらミヤマホタルカズラも出てきて高山植物かと思ったら違うものでした。

フランス、スペイン、ポルトガルの海岸に分布する常緑低木。

同じムラサキ科ですが属は別。

園芸屋さんもまぎらわしい名前をつけないでほしいな。


Img_1159

ヒイラギソウが真っ盛りです。

初めは鏡池側に群生してたが木道の反対側に繁茂地を移してる。

絶滅危惧ⅠB類。


Img_1163

木道の下なんでじっくり観察してこなかったんですがキランソウなどシソ科の花と同じです。

シソ科キランソウ属。

学名ではアジュガ属。

アジュガといえばジュウニヒトエ。

葉が似ているのでヒイラギソウ。


Img_1166

ラショウモンカズラ。

ねっ、青い花が多いでしょ。

なんででしょう。

春先に黄色い花が多いのはミツバチなどが黄色に惹かれるため。

次第に暖かくなると他の昆虫たちも活発に動き回る。

彼らは青い花から蜜をいただく。

これが1つの理由。

そして濃い青には紫外線から守る役目もありそう。

« 期待した名古屋があえいでる@DFに問題とマチダ | トップページ | 早くもフジとバラの日々・原種系バラが見ごろです@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 期待した名古屋があえいでる@DFに問題とマチダ | トップページ | 早くもフジとバラの日々・原種系バラが見ごろです@神代植物公園 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31