フォト
無料ブログはココログ

« 氷の芸術シモバシラの新たな群落を発見@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走 | トップページ | ツルリンドウの赤い実@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走その3 »

2018年1月 1日 (月)

富士山くっきり、江ノ島・筑波山も・高尾山頂@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走その2

高尾山口駅を午前8時15分頃にスタート(29日)、快晴無風の絶好のコンディション。

気温は多分零度以下。

稲荷山コースを登ります。

Img_7807

花探しの休み休みと違って、ちゃんと登るのは久しぶり。

足がもつのかなあ。

ダメだったら小仏城山から自分だけ下りよう。

なんて弱気な事ばかりが頭をかすめる。

一人だけハアハアいって息を切らしてます。

40分ほどで東屋のある休憩所に到着。

遥か遠くまでくっきりと見えます。

筑波山ですよ。

この日から年末年始休暇で排ガスが少ないのもプラスしてるのかな。

近ごろ広重の「江戸名所百景」に描かれた個所を訪ね歩いてる同行者が

「百景と同じ姿」と感動してました。


Img_7809

このブログの元日掲載は富士山の写真で飾りたい。

そんな想いも抱いての高尾山行。

10時には山頂です。

まあ素晴らしい。

中腹にすこしだけ雲がたなびいていますが、頂きのぎざぎざまではっきり見通せます。

旧相模湖ピクニックランドの観覧車も。

写真には写ってませんが右手の彼方が雪できらきら輝いてます。

南アルプスだそうです。

そんな所まで見えるんだと認識を新たに。

Img_7813


相模湾も日を浴びてオレンジ色に光ってます。

「江ノ島が見える」

中央左がそうでしょうか。

パソコンの画面では灯台が確認できました。

海のキラキラは、この写真より百倍以上の光の洪水です。

古事記などの常世、そして琉球の人たちのニライカナイへと至る光の道はこんなだったのか。

しばし小休止のあと小仏城山に向かいます。

« 氷の芸術シモバシラの新たな群落を発見@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走 | トップページ | ツルリンドウの赤い実@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走その3 »

高尾山・八王子市」カテゴリの記事

コメント

明けまして、おめでとうございます。
新春に相応しい雄大で清浄な美しさですね。

年明けは、深大寺で除夜の鐘を聞きながらお蕎麦を頂いてきました。

本年もお散歩の道先案内宜しくお願いいたします~♡

通りすがりのおばちゃん。

穏やかなお正月です。

きょうは深大寺に初詣のつもりですが大行列だったらパス。

植物園で津軽三味線の野外コンサートを楽しみます。

もう梅がちらほら咲いてますよ。

良いお正月を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷の芸術シモバシラの新たな群落を発見@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走 | トップページ | ツルリンドウの赤い実@高尾山〜小仏城山〜景信山縦走その3 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31