フォト
無料ブログはココログ

« 小笠原で独自に進化したテリハハマボウ@神代植物公園 | トップページ | 早くもナンバンギセルが出てきたよ@新宿御苑 »

2017年8月 2日 (水)

咲き進んでますよシュウカイドウ@野川公園

戻り梅雨はいつまで続くんですかねえ。

おかげで野川の水量も回復しましたがね。

こんな陽気には、この花が似合います。

Img_5210

名前に秋がついてるのに毎年7月末には咲き出します。

シュウカイドウ、秋海棠。

江戸時代に中国からもたらされたベゴニアの仲間。

自然観察園の湿地が気に入ってるんでしょうか。

一帯を占拠してます。

まずは雄花から咲きます。

雄性先熟というやつです。

雄花の花茎が上向きなのに対して雌花のは垂れ下がる。

雌花が咲き出すのは、お盆過ぎくらいだったかな。

随分とずらしてます。

自家受粉を避けるために念には念を入れてるんでしょうか。


Img_5216

入り口に置いてある観察順路図によるとミヤマトウバナが咲いてるらしい。

トウバナとかイヌトウバナも地味でちらっと見て通り過ぎてしまうんですが、ミヤマとつけば確認しなくては。

ミヤマとかシマ、ブニンなんてついてると辺境のイメージがしてほっとけないんです。

きっとこれです。

トウバナに比べて随分と大きい。

もっともトウバナは大抵草刈りをされてるので丈が伸びないだけかもしれないが。

本来は山地で見かけるが里山などにも進出してるようです。


Img_5214

続いて地味なのを。

ミズタマソウがちっちゃな花をつけてます。

もう果実も作ってます。


« 小笠原で独自に進化したテリハハマボウ@神代植物公園 | トップページ | 早くもナンバンギセルが出てきたよ@新宿御苑 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

蒸し暑さが大の苦手で、野川公園もひと月以上ご無沙汰です。

この週末は、久しぶりに野川公園を散歩しようと思います。

夏の夕暮れに、野川沿いの榎の木陰のベンチで夕涼みをしながら

ヒグラシの声を聴くのがお気に入りなのです。

芙蓉酔人さん。

自然観察園ではヒグラシとツクツクホーシが合唱してました。

ユウガギクが咲き出してます。

曇り空だと秋の気配ですが週末は暑さがぶり返しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小笠原で独自に進化したテリハハマボウ@神代植物公園 | トップページ | 早くもナンバンギセルが出てきたよ@新宿御苑 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31