フォト
無料ブログはココログ

« 「ひいらぐ」の意味は?・ヒイラギの古木・松月院@地下鉄の地上を歩く会・都営三田線の1回目その5 | トップページ | キレンゲショウマが咲いてるよ@調布市野草園 »

2017年7月11日 (火)

涼しげにスズカケソウ&黒猫の花@神代植物公園

絶滅危惧1A類ですが毎年、7月の声を聞くと律儀に青紫の花をつけてくれます。

Img_4707

こんな風に葉の基部に花をつけます。

爽やかな風みたいな名のスズカケソウ。

小さな花が集まってます。

徳島県の限られた地区に自生してますが、逸出したのかどうかは意見の分かれるところ。

江戸時代には盛んに栽培されていたそうです。

山伏が法衣の上から下げてる鈴みたいなのに似てるので命名したようです。

ゴマノハグサ科クガイソウ属。

白金の自然教育園に行くとトラノオスズカケが見られます。

色は赤紫で三角錐型。こちら

8月初めに咲き始めて、花期は長いのでゆっくりお出かけください。

Img_4744

「黒猫の花」が咲いてるというので温室へ。

はは〜ん、これですか。

猫というよりはコウモリです。

名前はタッカ・シャントリエリ。

別名ブラックキャット、バットフラワー、デビルフラワー。

大きく広がってるのは苞葉。

垂れ下がってる球状のものが花です。

まだつぼみのようです。

垂れ下がってるヒモは花をつけなかった未発達の花茎。

東南アジア原産。

タシロイモ科。タロ芋は知ってるがタシロは知らない。

台湾から持ち帰った植物学者の田代さんの名にちなむそうです。


Img_4739

キバナキョウチクトウ。

熱帯アメリカの原産。


« 「ひいらぐ」の意味は?・ヒイラギの古木・松月院@地下鉄の地上を歩く会・都営三田線の1回目その5 | トップページ | キレンゲショウマが咲いてるよ@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひいらぐ」の意味は?・ヒイラギの古木・松月院@地下鉄の地上を歩く会・都営三田線の1回目その5 | トップページ | キレンゲショウマが咲いてるよ@調布市野草園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30