フォト
無料ブログはココログ

« アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター | トップページ | 関根がキレッキレの6人抜き・辛くも勝利の浦和@ゆるいDFにマチダもおかんむり »

2017年7月 2日 (日)

気が早いけどアキノタムラソウ@植物多様性センター

毎年、もう咲くのって驚かされる。

これから本格的な夏だというのに「秋の」ですもんね。

Img_4532

まあ秋の初めまでずっと咲いてますけどね。

アキノタムラソウ。シソ科アキギリ属。

大体が梅雨の終わり頃には咲き出してる。

実はナツノタムラソウもハルノタムラソウもあるんです。

ついでにいえば、アザミに似た花をつけるキク科のタムラソウもあります。

トモエソウの近くでツボミをつけてます。

なので考えたあげくに「秋の」でいいやってなったんでしょうか。

条件がいんでしょうか。

他で見かけるのより大きな株に育ってます。

「タムラ」の名の由来は不明。

耽羅じゃないかとにらんでますが、根拠はありません。


Img_4539

去年、植わってるのに気づいた時には花期が過ぎていた。

なので花は初めて見ます。

フジウツギ。フジウツギ科。

富士じゃなくて藤。

日本在来種です。

幼木なんですが、ちゃんと花をつけてます。

枝葉には毒があって、砕いて池などに投げ入れると魚が浮いてくる。

そのため「酔魚草」の別名があります。

こうした漁法を「毒流し漁」というそうです。

エゴノキと同じにサポニンを含んでます。

なんか聞いたような名前だなあと思ったら本園(神代植物園)にフサフジウツギがあった。

園芸界でブッドレアと呼ばれてるのはフサフジです。


Img_4544

これなーんだ?

職員さんに教えてもらったんですが、ムクロジの花が集められて塚になってる。

周囲に落ちて転がってるのはムクロジの実です。

真ん中へんの穴はアリの巣穴。

アリさんがせっせと巣に運んできてうず高く積んでるんです。

よっぽどムクロジの蜜が好きなんですね。


« アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター | トップページ | 関根がキレッキレの6人抜き・辛くも勝利の浦和@ゆるいDFにマチダもおかんむり »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター | トップページ | 関根がキレッキレの6人抜き・辛くも勝利の浦和@ゆるいDFにマチダもおかんむり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31