フォト
無料ブログはココログ

« 花は紫だけどコガネバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | クサギとコクサギ、どっちが臭い@神代植物公園 »

2017年7月25日 (火)

細く伸びた花柄が蒔絵みたいなのでマキエハギ@神代植物公園

小さいハギが好きです。

中でもマキエハギの優美さはいつ見ても感心してしまいます。

Img_5077

スッと伸びた細い花柄。

その先についた白い花も控えめで気づかないくらい。

まさに蒔絵の筆法です。

丸っこい葉も花にマッチしてます。

山野草園のは距離が遠いので、写真は植物多様性センターのです。

こんな蒔絵のお盆なんかでお茶とお菓子を出されてみたいものです。

背が低いので大きな木や草に負けて各地で絶滅危惧種に指定されてます。


もうすぐネコハギも咲いてくれるでしょう。

こちらも楽しみにしてます。


Img_5069

鉢植えですがナツエビネ。

名前の通りに夏に咲きます。

調布市野草園にあったんだけど、この2、3年はお目にかかってない。

育つ条件が難しいみたいです。

葉が茂ってるのは確認してますが、今年はどうなんだろう。

近いうちに見に行きます。

まあ立派に咲いてる鉢植えですが、なんか風情がないです。


Img_4910

在来種のフジウツギはまばらにしか花をつけないが、こちらは盛大です。

中国原産とされるフサフジウツギ。

多分園芸種でしょうね。

一体いくつ花がついてるんでしょう。


« 花は紫だけどコガネバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | クサギとコクサギ、どっちが臭い@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花は紫だけどコガネバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | クサギとコクサギ、どっちが臭い@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31