フォト
無料ブログはココログ

« 氷河期以前の原始の花・タイサンボク@神代植物公園 | トップページ | アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター »

2017年6月30日 (金)

イヌザクラの実は甘渋い@神代植物公園

なんじゃこの実は?

鈴なりのオレンジや赤の実が目に飛び込んできました。

Img_4514

はてな?ここに実のなる木があったっけ。

下がっている枝から幹へとたどっていくと名札がありました。

イヌザクラです。

すごいなあ、こんなにいっぱい実がつくんだ。

イヌザクラは大抵が大木なので葉に隠れて実を目にすることが少ない。

ここのはうまい具合に枝が目の高さに下がってます。

もっといっぱい実がついてる写真もあるんですが、何せピントが甘いのでこちらを使用。


Img_4513

赤く色づいてるのもありますよ。

全部が赤くなったら葉の緑に映えてきれいだろうな。

口に含むと最初は甘い。

いけるんじゃないかと思ったら、後から渋みがきました。

一緒にいたおばちゃんに進めたら「甘渋い!」

ソメイヨシノもたまに実がつきますが食したことはありません。

おいしいのはオオシマザクラ。

「実は塩漬けにする」と名札にあったけど、いくら検索しても出てこない。

ウワミズザクラはあるけどね。

ウワミズザクラのつぼみを塩漬けにしたのが「あんにんご(杏仁子)漬け」

杏仁豆腐の杏仁の香りと味だそうです。

果実やつぼみを焼酎につけたのはあんにんご酒。

うまいらしいよ。

新潟や群馬で作られてるそうです。


Img_4507_2

こちらも食い気です。

ケンポナシの花が真っ盛り。

梨とついてますがクロウメモドキ科ケンポナシ属。

通りがかった知り合いのおばちゃんが

「何を撮ってるのかと思ったらケンポナシなの」

「実はおいしんだよ。ほんとは実じゃなくて果柄だけどね」

「どんな味?」

「ナシに似てるよ」

ケンポナシと野口英世などについてはこちら


Img_4487

南カリフォルニアなどに分布するキク科のストケシア。

昭和の初期にはやったそうです。

そのころの名前は瑠璃菊。

人気になったのがわかる気がします。


« 氷河期以前の原始の花・タイサンボク@神代植物公園 | トップページ | アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷河期以前の原始の花・タイサンボク@神代植物公園 | トップページ | アピオスって芋を食べたことがありますか・アメリカホド@植物多様性センター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31