フォト
無料ブログはココログ

« おいしそうなニワトコの赤い実@植物多様性センター | トップページ | 1輪だけ咲いてたイナモリソウ@高尾山6号路 »

2017年6月 1日 (木)

6号路のセッコクが見頃だよ・杉の大木にびっしり@高尾山

まさにびっしりという言葉がぴったり。

実物を見たのは初めてです。

ほかの山でも、これだけの数のセッコクは見られるんだろうか。

まさに花の名峰の名にふさわしい光景でした。

Img_3969

枝という枝をセッコクがおおっています。

白いイルミネーション。

こんなに増えるもんなんですねえ。

通りがかった人が「寄生ラン」と言っていたので

「違います。自分で光合成しているので着生ランです」

はじめは木の股などに根付いたんだろうけど、どうやって枝の先まで広がっていたんだろう。


Img_3971

ズームしてみます。

根というか茎(バルブと呼ぶらしい)が枝が見えないくらいに生えてます。

登山路のあちこちの杉で見られますが、ここまでびっしりは、この木だけです。

水分は空気中からとって、この長いバルブに貯めることができる。

細い根が出ていて枝などにしがみついてるようです。

葉は2年も経つと落ちてしまいますが、バルブは枯れずに残ります。

なので古株はバルブがもさっと垂れてます。


Img_3935_2

別の枝です。

昔は古い神社でもよく見られたようですが、乱獲されてしまったようです。

ここは高尾山の6号路。

都心では30度寸前までいった30日に登ってきました。

琵琶滝を過ぎてしばらく登ったところで見られます。

登り始めは汗をかいたけど、体が慣れたらそれほどでもなかった。

Img_3974

ジャケツイバラも黄色く彩ってます。

先週が見頃だったようで、すでに終わってる花がほとんどでした。

セッコクを取るかジャケツイバラを取るか難しいところです。


Img_3924

ケーブルカー清滝駅構内のセッコク。

駅の外から撮ったんですが、バルブが幹を覆っているのがお分かりでしょう。

           🌼      🌸      🌺

今回の高尾山、目的はセッコクだけじゃないんです。

まだ見たことのない花が咲いてるというんです。

場所は琵琶滝から1200メートルほど登った大山橋の上の方。

情報はそれだけ。

果たして出会えるんだろうか。

ということで続きます。


« おいしそうなニワトコの赤い実@植物多様性センター | トップページ | 1輪だけ咲いてたイナモリソウ@高尾山6号路 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしそうなニワトコの赤い実@植物多様性センター | トップページ | 1輪だけ咲いてたイナモリソウ@高尾山6号路 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30