フォト
無料ブログはココログ

« マメ科の「クララ」って和名なんです@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 早いね、もうキツリフネが揺れている@調布市野草園 »

2017年6月10日 (土)

黄色いホトトギスのタマガワホトトギスが見頃だよ@調布市野草園

花仲間♀が観察を終えて出てくるところでした。

人一倍熱心な方です。

でも、きっと見逃してるんだろうな、あれを。


Img_4143


「タマガワホトトギス見たかい?」

「それより、あの花なーに。名前を教えて」

池のそばに引っ張っていかれて「あの白いの」

「イワガラミだよ」

アジサイ科で、同じように装飾花をつけてます。

名前の通りに柱にがっしりと巻きついて広がってます。

駆け込み寺の鎌倉・東慶寺の本堂裏が有名。

5月27日から、あした6月11日まで特別公開中です。

Img_4119

「じゃあこっち」

タマガワホトトギスのところにご案内。

「なに、これ。見逃してたわ」。

やっぱりね。

「タマガワホトトギス」

「多摩川に行けば見られるの」

「違うタマガワで、京都の玉川」

5年ほど前は3株くらいでしたがずいぶんと増えました。


Img_4147

こんなにいっぱい咲いてます。

奥多摩でも見られるようで御岳山のロックガーデンが手ごろ。

8月初めからお盆くらいまでらしいので、レンゲショウマの後に足を伸ばせばちょうどいい。

タマガワホトトギスについてはこちらであれこれ書いてます。


Img_4135

オニシバリが葉を落として夏坊主に。

赤い実がいっぱいなってます。

食べませんよ、毒ですから。

野川公園のオニシバリは雄株と思われてたが、今年は実がついてる。

雌株だったみたい。

ボランティアさんが不思議がってました。


« マメ科の「クララ」って和名なんです@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 早いね、もうキツリフネが揺れている@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マメ科の「クララ」って和名なんです@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 早いね、もうキツリフネが揺れている@調布市野草園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31