フォト
無料ブログはココログ

« 「くれない・呉藍」と「べに・紅」・・ベニバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 満身創痍で痛恨のドロー@「やっぱり試合下手の日本」とマチダ »

2017年6月13日 (火)

「日本のタイム」なんだってイブキジャコウソウ@都立薬用植物都立薬用植物園・小平

百里香ともいわれるそうです。

百里遠くまで香りが伝わると言うほどの芳香。

Img_4089

愛らしい色合いの花です。

イブキジャコウソウ。伊吹麝香草。

滋賀県の伊吹山に数多く自生してる。

葉をもむと特有のいい香りで「日本のタイム」とも言われます。

いつものように葉をもんだりしてませんので香りは確認できず。

次に行ったら実行してみます。

シソ科ジャコウソウ属。

学名がThymus quinquecostatus。

ちゃんとタイムの名になってます。 quinquecostatusは五本の主脈。

いわゆるタイムと呼ばれるのはタチジャコウソウ。

Img_4093

ヘラオモダカもいい花です。

調布の植物多様性センターにはヘラオモダカ、サジオモダカ、オモダカが人工の流れの岸辺にあったけど、

今年はどうかな。

なにしろポンプが故障して水が流れなくなってしまった。

修理したのかな。

オモダカについてのあれこれはこちら


Img_4116

大正時代にヨーロッパからもたらされたハタザオキキョウ。

ひょろっとした茎にいっぱい花がつくとハタザオみたいになります。

正面からはキキョウですが横から見るとホタルブクロ。

キキョウ科ホタルブクロ属でした。


« 「くれない・呉藍」と「べに・紅」・・ベニバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 満身創痍で痛恨のドロー@「やっぱり試合下手の日本」とマチダ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「くれない・呉藍」と「べに・紅」・・ベニバナ@都立薬用植物園・小平 | トップページ | 満身創痍で痛恨のドロー@「やっぱり試合下手の日本」とマチダ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31