フォト
無料ブログはココログ

« こんなに目を奪う野生のバラがあるんだと感心・ツクシイバラ@神代植物公園 | トップページ | 今後のホタル鑑賞会は絶望的@野川公園 »

2017年6月 5日 (月)

きっちり決めたC・ロナウドのシュートに感嘆@マチダも圧倒された欧州CL

「打つ」んじゃなくて「入れる」。

ロナウドがシュートの本質を教えてくれました。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんもロナウドの冷静な判断に舌を巻いています。

8連勝柏のGK中村もスーパーセーブ連発で才能が開花。

代表でも楽しみです。

       shoe      shoe     shoe

欧州CL R・マドリード4−1ユベントス 

重量感に圧倒されました。

日本のサッカーがフェザー級ならヘビー級です。

骨と骨がきしむようなプレーの連続。

その中でC・ロナウドが決めた2点はストライカーとしての本質でした。

鋼の様な体で強烈なキック、ヘディングが彼のイメージですが、この2点はいずれもインサイドキックでコースに決めています。

攻め込んで強烈シュートを放たなくても1点には変わりありません。

彼はゴールゲッターとはゴールに球を入れ込むことだと証明しました。

強く蹴らなくたって状況を見極めればいいわけです。

だから極端な話、日本選手には「シュート!」を死語にして「入れろ!」としか言わないようにした方がいいようです。

どうもシュートというと強迫観念からか力んでしまう習性が見られますから。

sagittariussagittarius

柏1−0浦和 若い才能が開花していく様を見ています。

スーパーセーブの連発。

柏のGK・中村の体にはバネが仕込まれているようでした。

日本代表に選出されたことで心も体もイケイケになっています。

若い力が乗っている状態で見せるナイスプレーは,さらに血となり肉となっていきます。

浦和・興梠がPKを外したのも中村が放っている成長オーラにビビったのかもしれません。

チビッ子・中川がまた頭で決めて8連勝。

地味な存在の柏でしたが、育成の成果がキラリと光っています。

libralibra


ACLで大変な試合をした浦和は勝運を使ってしまったようで充電が必要。

「シュート」ではなく「入れて」もらいたかったが、サポーターの気持ちではないでしょうか。

sagittariussagittarius

磐田3−0G大阪 売り出し中のガンバDF三浦。もう一息です。

前半31分、ど真ん中へ蹴り込まれたボールを磐田、アダイウトンと競り合いになりました。

失えばGKと1対1になってしまうピンチ。

結果はシュルダーで簡単に飛ばされてしまいました。

体の力、特に骨太の外国人とぶつかっても負けない強さが求められます。

これから開花していくための条件でしょう。

airplaneairplane


広島1−3鹿島 鹿島の大岩新監督初陣は快勝、これで不安解消となるか。

広島は動きが悪い、というか走っていません。

選手のコンデションを心配するよりチーム内外になんか重いものが隠れているように見えます。

このままじゃまたJ2です。


マチダ

« こんなに目を奪う野生のバラがあるんだと感心・ツクシイバラ@神代植物公園 | トップページ | 今後のホタル鑑賞会は絶望的@野川公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなに目を奪う野生のバラがあるんだと感心・ツクシイバラ@神代植物公園 | トップページ | 今後のホタル鑑賞会は絶望的@野川公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30