フォト
無料ブログはココログ

« 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 原始的な花の姿をとどめてるモクレン属・ホオノキ@神代植物公園 »

2017年5月12日 (金)

サンショウバラは富士箱根特有のフォッサ・マグナ植物@神代植物公園

おばちゃんグループが「なにこれ?サンショウみたいな葉ね」

名札を見た、そのうちの一人が「ピンポーン、サンショウバラだって」

「きれいねえ」

かしましく通り過ぎて行きました。

Img_3481

私も初めて見たときは「なにこれ」って思いましたもん。

富士箱根地区だけに分布する日本固有種というのは知ってました。

でもなぜ分布が限られてるんだろう。

この地域だけに限られた植物をフォッサ・マグナ植物というそうです。

フォッサ・マグナは学校で習いました。

大きな溝という意味で糸魚川−静岡構造線の東側の地溝帯のこと。

はるか南にあった火山島などがフィリピン海プレートとともに北に移動。

やがて本州と衝突して伊豆半島ができた。約60万年前のこと。

それから20万年前までは活発に噴火。

富士山や丹沢山地、箱根などができた。

このため植物は全滅。

空き地に入り込んだ植物がフォッサ・マグナ植物の祖先です。

サンショウバラ、フジアザミ、マメザクラなどです。

Img_3476


カラフトバラです。

ハマナシに似てます。近縁だそうです。

トゲはハマナシよりも少なく葉が細い。

朝鮮や中国北部、カラフト、北海道に分布。

長野や群馬にもあるんだって。

氷河期が終わって寒いところだけに残ったんでしょうか。

Img_3491

オールドローズのレディ・ヒリンドン。

枝が細いのでうつむきがちに咲いてます。

「この花の色と香りをしのぐバラは、現代バラにもないといわれている」

と、解説板に書いてあります。

紅茶のようなあまい香りです。

ダージリンのセカンドフラッシュの香りだとか。


« 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 原始的な花の姿をとどめてるモクレン属・ホオノキ@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 | トップページ | 原始的な花の姿をとどめてるモクレン属・ホオノキ@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30