フォト
無料ブログはココログ

« タブノキの若芽が面白いよ・生命が湧き出てる@植物多様性センター | トップページ | かみ合わない浦和の攻め・首位明け渡す@森脇発言も大人気ないとマチダ »

2017年5月 5日 (金)

赤黄のそばかす天使だねシコタンソウ〜山野草展から@神代植物公園

今年は何が出品されてるのかな。

毎年春秋に開催される山野草展をたのしみにしてます。

ことしの私のオススメはこれです。

Img_3307

白い花びらに赤や黄の斑点がチャームポイント。

シコタンソウ、別名レブンクモマソウ。

ユキノシタ科といわれれば納得。

ユキノシタに似てますもん。

そばかすは蜜標かな。

普通1つの花弁についてるけど小さいから全部につけて目立たせてるんでしょう。

色丹島や礼文島だけでなく本州の高山でも見られます。

岩の間なんかにしっかりと根を下ろしてるらしい。

草丈は10センチ程度で花も2センチ足らずとごく小さい。

肉厚で硬い葉が花の下に見えます。

風雪に耐えるためでしょう。

北岳とか白馬岳の稜線で見られるみたい。

いつか登れたらいいな。


Img_3310

タカサゴカラマツ。タイワンバイカカラマツ名で売られてます。

ピントが茎の先の方に合ってしまったので、仕方なく白バック。

雰囲気だけを味わってください。

納得いかないので撮り直してきました。

下に掲載してます。


Img_3301

タイリンアオイ。

中国地方から北九州に分布。

緑色が珍しくて撮ったけど、ネットで探すと他のアオイと同じくこげ茶。

どうして緑色なのかはわかりません。


Img_3283

芝生広場近くの南北両方にあるベニバナトチノキが目立ちます。

トチノキも花をつけてるんですが、青葉に紛れて気づきにくい。

ベニバナは遠くからでも一目でわかります。

セイヨウトチノキ(マロニエ)とアメリカアカバナトチノキとの交雑種。

Img_3383


« タブノキの若芽が面白いよ・生命が湧き出てる@植物多様性センター | トップページ | かみ合わない浦和の攻め・首位明け渡す@森脇発言も大人気ないとマチダ »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タブノキの若芽が面白いよ・生命が湧き出てる@植物多様性センター | トップページ | かみ合わない浦和の攻め・首位明け渡す@森脇発言も大人気ないとマチダ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30