フォト
無料ブログはココログ

« 6月10日ごろに梅雨入りかな・アジサイも咲き出した@神代植物公園 | トップページ | 6号路のセッコクが見頃だよ・杉の大木にびっしり@高尾山 »

2017年5月31日 (水)

おいしそうなニワトコの赤い実@植物多様性センター

ブロッコリーみたいなつぼみができてたのが3月初め。

ニワトコに小鳥が好きそうな赤い実が鈴なりになってました。

Img_3900

毎年実をつけてるはずですが、うっかり者ですので気づいてません。

こんなに目立つのにね。

ウグイスカグラも実がなってますが、こんなに多くないので遠目ではわからない。

赤と緑は補色になりますのでお互いの色を際立たせる。

コーディネートに補色を使うとどぎつくなりがち。

ですが、ほどよく配色すればアクセントになる。

ニワトコなんていい例です。

セブン・イレブンもこの配色なので車を運転してても遠くから発見できます。

縄文遺跡からはニワトコの実が発見されるそうです。

何に使ったかはまだ結論が出てません。

ニワトコ酒を作ったという説もあります。

果たして縄文人も酒好きだったんでしょうか。

赤い実、食べられないことはないが、おいしくないそうです。


Img_3894


なかなか、ちゃんと咲いてくれないノビルですが、きれいな線香花火を見せてます。

あちこちでつぼみは見かけるが、開く前にムカゴをつけて咲いてくれない。

開かないのも多いようです。

つぼみの状態のノビルの球茎を食べてみましたが、春先より硬い。

もったいないので全部食べましたが、ノビル好きのオヤジは一口食べたきり。

来年は桜のころにノビル摘みをしよう。

Img_3920

キキョウソウが咲いてます。

先っぽの方だけに花をつけ、葉がついて段々になってるとこには閉鎖花をつけてます。

なので繁殖力は旺盛。

明治時代に観賞用に入れられたが逃げ出して各地で勢力圏を広げている。


Img_3922

こっちはヒナキキョウソウ。

キキョウソウよりも花弁の幅が狭い。

葉も違います。

先がとんがってるでしょ。

キキョウソウは凹凸のある丸。

入ってきたのはやや遅れて昭和初期。


« 6月10日ごろに梅雨入りかな・アジサイも咲き出した@神代植物公園 | トップページ | 6号路のセッコクが見頃だよ・杉の大木にびっしり@高尾山 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログを拝見するのを日課にしておりますが、
なかなかコメントは投稿しない横着者です。
本日は、昨日抱いたばかりの疑問の答えが載っていたので、
思わずお礼の一言を。

キキョウソウについてです。

「この花の開花順は上下どちらに向かっているのだろう。中途半端な位置から咲き始めるなあ。」
そうだったのですか。閉鎖花でしたか。
さすが、散歩人さん!
観察が鋭い。

ポチさん、毎日みてくれてありがとう。

キキョウソウの閉鎖花については植物多様性センターのガイドウォークで教えてもらいました。

いつも何かしら新しいことを教えてもらってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月10日ごろに梅雨入りかな・アジサイも咲き出した@神代植物公園 | トップページ | 6号路のセッコクが見頃だよ・杉の大木にびっしり@高尾山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31