フォト
無料ブログはココログ

« 触るとベタベタするよモチツツジ@神代植物公園 | トップページ | 高山植物ですが咲いてます・ミヤマオダマキ@神代植物公園 »

2017年5月 7日 (日)

天下の秋は分からねど桐の花が落ちてます@野川公園など

うす紫の花がたくさん落ちてます。

見上げると花が鈴なりについてます。

間近で見たいけど、よく育つ木だからはるか上です。

Img_3326

野川公園へのいつもの通り道。ICU(国際基督教大学)の裏門。

大抵が気づかずに花の時期が終わってる。

魅力的な花なのに、いつも迂闊です。

桐の花です。

タンスや下駄に使う桐です。

我が家のまな板が桐材です。軽くていいよ。

Img_3446

花が落ちても古典には現れませんが、葉が落ちれば一大事。

「一葉落ちて天下の秋を知る」

中国の古典、淮南子に出てくる言葉。

栄えたものが凋落していくことにも使われる。

日本じゃ「桐一葉 落ちて・・」と言います。

桐は豊臣家の紋。

片桐且元が豊臣の衰退を託した言葉とも。

明治後は政府が桐紋を使ってます。

ここ数年、桐の葉がたくさん落ちた気がするのですが・・。

Img_3337

ゴマギがあるなんて知りませんでした。

自然観察園の「花だより」に開花のマークが。

球状に行儀よく咲いてます。

何の花?とおじさんが寄ってきたので「葉を軽く触ってください」

「ゴマの香りがするでしょ」

おじさん、納得して移っていきました。


Img_3355

白いさざ波が打ち寄せてます。

シロバナのコバノタツナミ。

どうして列を作って生えてるんでしょう。

これだと名前の由来がよくわかりますね。


Img_3340

コウゾリナ、剃刀菜、顔剃菜。

いい加減にしか覚えてないので茎を触ってゾリゾリしてるのを確かめてます。

« 触るとベタベタするよモチツツジ@神代植物公園 | トップページ | 高山植物ですが咲いてます・ミヤマオダマキ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

連休は天気に恵まれ、あちこち散策していました。
浅間山はキンランの真っ盛りで、斜面の一部が黄色くなるほど咲いていました。
本当に増えたという印象ですね。
ムサシノキスゲは遅れていて、ようやく咲き始めたところです。
今後、キスゲを増やしたいらしく、斜面の雑木が伐採され、明るくなりました。

芙蓉酔人さん。

今年は天気に恵まれましたね。

私はもう日焼けして、今日久しぶりに会った人に「焼けてるね」

と、驚かれてしまいました。

明日からのお仕事、ご苦労様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 触るとベタベタするよモチツツジ@神代植物公園 | トップページ | 高山植物ですが咲いてます・ミヤマオダマキ@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31