フォト
無料ブログはココログ

« なんじゃもんじゃの木と水戸光圀@野川公園 | トップページ | 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 »

2017年5月10日 (水)

香りもいいよバイカウツギ(梅花空木)@植物多様性センター

初夏の光を浴びてバイカウツギが光ってます。

Img_3435

ウツギと名のつく花が次々に咲いてます。

コゴメウツギにヒメウツギ、ヒメの園芸種のナガホウツギ。

色の変化が楽しめるハコネウツギ。

バイカウツギが一番はなやかですかねえ。

このうちユキノシタ科はウツギ、バイカウツギ、ヒメウツギ。

ハコネウツギはスイカズラ科。

コゴメウツギはバラ科。

同じ科ではありません。


Img_3431


いつものガイドウォーク(6日)はスゲを中心に教えてもらいました。

伊豆諸島ゾーンにあるのがシマタヌキラン。

穂がたぬきのしっぽ。

コタヌキランの変種。

どこが違っているのかは知りません。

シマタヌキランとかコタヌキランとかニコッとしちゃう名前です。

タヌキランが最もふさふさしたしっぽで、ついでコタヌキ、シマタヌキ。

Img_3439

スゲの種類はちんぷんかんぷんですが、細い葉というのは認識してます。

その既成概念を破るのがこれ。

タガネソウといって立派なスゲです。

タガネは大工道具のタガネ(鏨)をイメージした。

葉の広さは5センチくらいはある。

カンゾウかなんかの葉と見まごうばかり。

他のところで見たら、きっと見分けがつかないでしょう。


« なんじゃもんじゃの木と水戸光圀@野川公園 | トップページ | 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんじゃもんじゃの木と水戸光圀@野川公園 | トップページ | 雨滴が俺を呼んでいる〜雨上がりの春のバラフェス@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31