フォト
無料ブログはココログ

« スミレ界のプリンセスはやっぱりかわいい・ヒナスミレ@裏高尾・日影林道〜郵便道 | トップページ | 春の水辺も黄色い花が多い・エンコウソウとリュウキンカの関係など@水生植物園 »

2017年4月21日 (金)

食べたいな白いマシュマロ・ユキモチソウ@調布市野草園

次々に咲く花のスピードに掲載が追いつきません。

取り上げる種類を増やして追いつけるようにつとめます。

Img_2980

ユキモチソウの白い球が輝いてます。

仏炎苞を光背とすると、まばゆいばかりの尊い存在にたとえられなくもない。

マシュマロとか言ってちゃいかんですかね。

去年はヴィーナスの誕生とか書いたなあ。

時間が経てば見え方も変わってきます。


横から見てると球に見えますが実は棒状です。

先っぽだけ見えてます。

大好きなサトイモ科です。

近づいたら、きっといい匂いじゃありませんよ。

神代植物公園にも2か所にあったんだけど消えちゃったみたいです。

周囲の白いのはニリンソウ。


Img_2987

こんなにいっぱいあるんだっけ。

あたり一面ヤマブキソウ。

花がヤマブキに似てるので名付けられた。

でも花弁は4枚でケシ科。バラ科のヤマブキは5枚ね。

春に黄色い花が多いのは昆虫を引き付けるため。

昆虫は青や紫に敏感に反応します。

黄色は淡い青に見えてるようです。


Img_3002

イチリンソウも見頃になってます。

ニリンソウより花が大きいし葉も違います。


Img_2988

ミヤコワスレって、こんなに早く咲くんでしたっけ。

ミヤマヨメナの園芸品種。

佐渡に流された順徳天皇の故事にちなんで名づけられたが、作出されたのは江戸時代。

順徳天皇が見たのは別の菊だったんでしょう。

アズマギク(東菊)というのがあって薄紫の花をつけるらしい。


Img_2998

鉢植えですけどタイリントキソウ。

毎年、見事に咲かせてます。

台湾と中国南部原産。

日本のトキソウよりも大きな花をつける。

ただしトキソウと類縁関係はないようです。


« スミレ界のプリンセスはやっぱりかわいい・ヒナスミレ@裏高尾・日影林道〜郵便道 | トップページ | 春の水辺も黄色い花が多い・エンコウソウとリュウキンカの関係など@水生植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スミレ界のプリンセスはやっぱりかわいい・ヒナスミレ@裏高尾・日影林道〜郵便道 | トップページ | 春の水辺も黄色い花が多い・エンコウソウとリュウキンカの関係など@水生植物園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31