フォト
無料ブログはココログ

« 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 | トップページ | 速報です・ヤマシャクヤクが咲いてるよ、きっと@植物多様性センター »

2017年4月14日 (金)

「ヤマ」のついてないルリソウが咲いてるよ@植物多様性センター

ヤマルリソウがあるんだから、ルリソウがあっても不思議ではない。

ですが、その存在に思い至りませんでした。

奥多摩の花で検索してもヒットしたことないし、「高尾山の野草313種」なんて分厚い本にも掲載されてません。

628種が載ってるネットの「高尾山の花名さがし」でも出てきません。

それが、あーる日突然、ルリソウが咲いてるってお知らせ。

すっ飛んで見に行ったとも。

Img_2645

花の形はヤマルリソウと同じですが、やや大きい。

ルリ色も鮮明かな。

葉が大きいのがヤマルリソウとのいちばんの違い。丈も高い。

いつの間に植えたんだろう。

タネを採取してきてはバックヤードで育て、種類を増やしてます。

なので油断してると見逃してしまう。


Img_1886

こちらがヤマルリソウ。

3月中旬に高尾山で撮りました。

黒っぽい葉をしてますが、4月になってもっと青々してるかもしれません。

そのへんは不明。

一応参考までに。

ヤマとつくけどヤマルリソウは山麓で見られるらしい。

ルリソウは軽井沢や那須でよく見かけるそうです。

奥多摩じゃどうなのかなあ。

多様性センターは東京で見られる植物を植えているんだから、どこかに生息地があるんでしょう。


Img_2620

注意しないと見逃してしまいそうなモチノキの花。

雄しべが4本出てるので雄花でしょう。

樹皮から鳥もちがとれるのでモチノキ。

鳥もちは近所の駄菓子屋で売ってました。

確か5円とか10円。

鳥じゃなくて昆虫を捕まえた。

捕虫網なんて買ってもらえませんでしたから。

長い竿の先にくっつけて蝶やセミ、トンボを捕まえた。

この加減が難しい。

べったりと昆虫にくっつくとはがすのが大変。羽が取れちゃう。

そこで体にくっつくように狙いをさだめたものです。


Img_2621

もっと見つけにくいのがこれです。

ヤマモモの雌花です。

近所の小学生の植物学習の下準備をしていた職員さんが「あっ咲いてる」

言われなければ気づきませんでした。

園内に雄の木はないんですが、ちゃんと受粉します。

「2キロ先からでも大丈夫」と職員さん。

よほど大量に花粉が飛ぶんでしょうか。


        tulip     tulip    tulip

もうすぐヤマシャクヤクが咲きそうです。

つぼみの外皮が剥がれてきましたから。

ヤマシャクヤクは4、5日しか咲かないのでちょっとごぶさたすると散ってしまう。

咲いたらお知らせしますね。

« 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 | トップページ | 速報です・ヤマシャクヤクが咲いてるよ、きっと@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 | トップページ | 速報です・ヤマシャクヤクが咲いてるよ、きっと@植物多様性センター »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31