フォト
無料ブログはココログ

« 食べたいな白いマシュマロ・ユキモチソウ@調布市野草園 | トップページ | 向こうを見ろ!若葉青葉に桃色サンゴ・その正体は?@神代植物公園 »

2017年4月22日 (土)

春の水辺も黄色い花が多い・エンコウソウとリュウキンカの関係など@水生植物園

「えんこう」で変換するとちゃんと「猿猴」が出てきます。

猿一般、あるいは手長猿。

鉛の鉱山や援助交際(死語か)を思い浮かべますがね。

Img_2849

猿の名が冠せられたエンコウソウ。

どこが長いのかって。

黄色いのが花。いうまでもないですね。

葉は光沢があってややハート型。奥にあります。

葉から茎をはわせて花をつけてるんです。

水生植物園(神代植物公園)も水が温まって春を迎えてます。


Img_2847

こちらはリュウキンカ。

エンコウソウはキンポウゲ科リュウキンカ属。

葉も花も似てますが、こちらは茎が立ってます。

ですので立金花。

エンコウソウはリュウキンカの変種です。


Img_2826


カモがずっと座ってます。

日向ぼっこかと思ったら違うみたい。

実は2日続けていったんですが、前の日も同じところにいました。

きっと卵を温めているのでしょう。

小ガモが見られるのはいつごろなんでしょうか。

Img_2855

サワオグルマ。

クルマ状に頭花がついてます。

遠くからでも目立ちます。

特に黄色い花を選んだわけではありません。

咲いてるなって写真を撮ったら、こうなったんです。

オオジシバリも咲いてます。やっぱり黄色です。


Img_2833
こんなのも。

ヒルムシロ。

あまりお近づきになりたくない名前です。

怖いもの見たさも少しあるけど。

さいわい橋の下に咲いてるのでズームで遠くから撮りました。

黄色と白の棒が花穂。


« 食べたいな白いマシュマロ・ユキモチソウ@調布市野草園 | トップページ | 向こうを見ろ!若葉青葉に桃色サンゴ・その正体は?@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ヒルムシロではなく Orontium aquaticum L. だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べたいな白いマシュマロ・ユキモチソウ@調布市野草園 | トップページ | 向こうを見ろ!若葉青葉に桃色サンゴ・その正体は?@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30