フォト
無料ブログはココログ

« カタクリの間に清楚なワダソウ@調布市野草園 | トップページ | 道ばたのヒメスミレなど、おまけにエイザンスミレ@野川公園 »

2017年4月 8日 (土)

珍しやシロバナフデリンドウ@一気に春だよ野川公園

20度越えが続いて野の花が一斉に開き始めました。

ハケ歩きの途中に自然観察園で花探しを楽しむグループも増えてきてます。

Img_2513

前の日(5日)はフデリンドウが2、3株しか見当たらず、ことしはハズレなのかとがっかり。

たった1日なんですが6日に続けて行くと、なんとまああっちにもこっちにも。

十数株がブルーに輝いてました。

1つ1つ見て行くとドキッ。

シロバナがあるじゃありませんか。

初めてです。フデリンドウの白花を見たのは。

花も立派です。純白。

花束にして乙女に捧げたいな。

花の内側に緑のスジが模様になってるのが白を際立たせてます。

5裂した花冠の間にある副片のフリフリが愛らしい。

色の変異したのではトキイロフデリンドウもあるそうです。

青の色素が作られずにピンクになったもの。

見てみたいな。


Img_2517

「こっちの株がいいわよ」

シロバナを教えたお返しにおばちゃんが呼んでます。

いくつ花があるんだろう。

よく育った大株です。

前の日は武蔵野公園のフデリンドウを偵察。

2カ所の保護地は咲き始め。

でも、野川公園同様に5日には盛りになってたかもしれません。未確認。

ソメイヨシノ以外の桜はまだつぼみ。

来週半ば過ぎに一斉に咲き出しそうです。


Img_2519

ヒトリシズカが団体で咲いてます。

まあ大体が一人じゃなくて寄り集まってる。

江戸時代前期までは「吉野御前」と呼ばれていたが、フタリシズカと対にするためにヒトリシズカになった。

いずれにせよ、この花から静御前をイメージするなんて昔の人の想像力は豊かです。


« カタクリの間に清楚なワダソウ@調布市野草園 | トップページ | 道ばたのヒメスミレなど、おまけにエイザンスミレ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カタクリの間に清楚なワダソウ@調布市野草園 | トップページ | 道ばたのヒメスミレなど、おまけにエイザンスミレ@野川公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31