フォト
無料ブログはココログ

« おしゃれに変身・旧万世橋駅@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の5回目・その2 | トップページ | 珍しやシロバナフデリンドウ@一気に春だよ野川公園 »

2017年4月 7日 (金)

カタクリの間に清楚なワダソウ@調布市野草園

東京都ではレッドデータブックで絶滅危惧ⅠAにランクされてる貴重なワダソウ。

Img_2414

多摩地区で見られるのは八王子の小宮公園、多摩丘陵の一部など限られた場所で生育してます。

以前はボーッとカタクリだけながめてた。

野川公園で会ったおばちゃんに教えてもらってすっ飛んでいったら、思いのほかかれんな花が。

暗赤色の葯がアクセントになってます。

今年は遅らせて4月に入ってから見にいったら、20〜30輪を確認できた。

タネで広がってるようです。

下草を刈るなどしないと負けてしまうようです。

ここはカタクリを保護するために手が入ってますから生育環境は良好。

東京じゃ一番の自生地なんじゃないかな。

カタクリの時期を過ぎると扉を閉めてしまいますのでお早めに。

Img_2446

ミツガシワといえば石神井公園の三宝寺池が有名です。

ここの浮島に見られる沼沢植物は国の天然記念物に指定されてます。

その昔、ミツガシワは北半球に広く分布していた。

ですが氷河期が終わると寒冷地や高山に追いやられていった。

奇跡的に三宝寺池などで生きながらえたんです。

それで氷河期の残存植物。

寒さから守るためなんでしょうか。花を覆う白い毛が面白いね。

中国では睡菜とも呼ばれていて、塩漬けにした根を食べるとよく眠れるそうです。

健胃薬にも使われたとか。


Img_2416

カタクリはまさに見頃です(4日)。

まだ大丈夫でしょう。

ワダソウも見逃さないように。

野草園の向かい側ですのでお間違いのないように。


Img_2435

クマシデの雄花と雌花。

花にもいろいろあります。

« おしゃれに変身・旧万世橋駅@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の5回目・その2 | トップページ | 珍しやシロバナフデリンドウ@一気に春だよ野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

三宝寺池の上にある中学校が我が母校でしたので、

ミツガシワと言えば、中学校の校章を思い出します。

でも、ミツガシワの花を見たのは、つい2年前、「孤独のグルメ」に出た

三宝寺池の公園内にある昔ながらの食堂「豊島屋」に寄った時です。

驚くべきは、私が小学生の時に見た店のまま、45年の年月を経た姿で、

看板もテーブルも当時のまま色あせていました。

芙蓉粋人さん。

ミツガシワの校章ですか。多摩地区ではムラサキが多いようです。

ミツガシワは浮島にあるのでふだんは見られないんですか。

「孤独のグルメ」新シリーズが始まりましたね。私は12時過ぎると瞼が閉じてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしゃれに変身・旧万世橋駅@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の5回目・その2 | トップページ | 珍しやシロバナフデリンドウ@一気に春だよ野川公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30