フォト
無料ブログはココログ

« ザイフリボクを見に行く@牧野記念庭園・練馬区 | トップページ | 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 »

2017年4月12日 (水)

センダイヤザクラ(仙台屋桜)が満開です@牧野記念庭園

故郷高知の仙台屋という商家の店先で見つけたのでセンダイヤザクラ。

大きなピンクの花が特徴で、雨天でも華やかです。

Img_2560

ヤマザクラの栽培品種のようで、花弁のふちと先端がやや色が濃い。

記念庭園の木は1953年に高知から移植されたもの。

隣にソメイヨシノがあるので色や大きさを比較してみてください。

11日の雨でもまだ大丈夫でしょう。

見頃は12、13日ごろまでかな。


Img_2567

センダイヤザクラの下で咲いてたツクシスミレ。

とっても小さいです。

実際の花の色はもっと明るくてうすピンクです。

花弁の中央が黄色で外側がうすピンク。

葉もさじ型でハート型になる普通のスミレと異なってるのが特徴。

日本の自生地は九州南部、沖縄など。

国外では台湾、中国、ヒマラヤ、フィリピンなどに分布。

日本のものは栽培されてたものが逃げ出したと見られている。

Img_2571

こんなのもあるんだ。

ホソバヤブレガサ。

ホソバというよりも骨だけといった方がいいかもしれない。

中国東北部から朝鮮半島に分布。

牧野博士が戦前に現地で採取してきたんでしょうか。

ヤブレガサ好きとしては収穫の一品でした。


« ザイフリボクを見に行く@牧野記念庭園・練馬区 | トップページ | 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

義父に、「破れ傘 よくぞ我が家の草庭に」 という句を、短冊に書いてもらって、このヤブレガサの姿がイメージできなかったことと、「よくぞ我が家の草庭に」の、なぜ「よくぞ」なのかについてわからなかったのだけれど、写真と説明を見て、納得です。ありがとうございました。

アキタさん。疑問が氷解してすっきりしたことでしょう。

お役に立てて幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザイフリボクを見に行く@牧野記念庭園・練馬区 | トップページ | 都心より遅れてソメイヨシノが満開・緑色のウコンも同時に@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31