フォト
無料ブログはココログ

« あそこもここもカタクリは咲き始め@都立農業高校神代農場など | トップページ | 神代曙も10数輪開花・サクラが次々に@神代植物公園 »

2017年3月24日 (金)

お見それしましたハリル采配@川島起用にマチダも脱帽

久保の先制、お見事でした。

BS解説の山本昌邦さんも、思わず「うまい」と声を出してました。

それにしてもGKの川島先発にはびっくり。

それがドンピシャはまってA大サッカー部OBのマチダさんもハリル讃歌です。

        shoe    shoe    shoe


UAE0-2日本 

Tichimen

大丈夫かよ~っ川島先発。

振り返れば、大事な予選スタートのUAE戦。

初代表の大島を使って落としたハリル采配に未だ疑問を持っています。

またか!が素直な心境でした。

だって試合にすら出ていないんですから。

本田がスタメンに名を連ねるよりも大穴起用です。

pencilpencil

いやあお見それしました。

久保のクリーンシュートで先制して迎えた前半20分。

DFが中央を破られます。

川島と1対1、瞬く間に追いつかれてしまいそうな大ピンチ。

ここでベテランの超美技がチームを救います。

相手のシュートにDFのスライディングのようにセービングをしました。

右足太腿でブロック、股抜きシュートを見抜いていたかのようでした。

このプレーが勝利を呼んだのは間違いありません。

やられた!と誰もが思ったのを防いだのですから、勇気が湧いてきます。

cancercancer


この場面を含めて決定的なピンチは3度ありました。

Tokyo

残りの2回は相手のシュートミスに救われています。

それでも日本は守り勝ったと言えます。

最前線からガツガツ行くのではなく、ハーフラインまでは様子見。

過ぎてからチェックに入る。

しかも必ず2人、3人で囲み、かわされても必ず誰かが間合いを詰め、置き去りにされないような守備を90分間徹底しました。

中東の足技対策でしょう。

ボランチに蛍。

自ら「インサイドハーフ」と言った今野が真ん中で“得意”のボール奪取をみせてピンチの芽を摘み取っていました。

さらに主将を任された吉田がこんなに堅い守備を見せるなんて。

初めて彼の存在を認めました。

sagittariussagittarius


前半14分、久保のシュートは勢いをもたらせました。

右サイドの酒井宏が絶妙な斜めパス。

相手の背後からニアに向かって風のように駆け上がった売り出し中の若者は大振りをするわけでもなく走りに任せてジャストミート。

狭い左の隙間を右足でこじ開けました。

scorpiusscorpius


さらに後半6分、右サイドでボールをキープ。

原口が真ん中へ走り込んでDFを引っ張ります。

その背後に今野が走り込んでいくのを見て取ると、相手DFの頭を超す長いピンポイントクロス。

これを今野は胸トラップしてゴール。

試合を決定づけるのに十分な一撃でした。

以降UAEは得意のパターン?切れたようなプレーが多くなりました。

libralibra


見事にはまったハリル采配。

残り15分で本田を投入するなど〆も万全でした。

会心の勝利でしょう。

本田も使い方によってはまだまだいけます。

イタリアというかEUの日本人への差別的な起用さえなければ捨てたものじゃあないはずです。

DFはヤバイ場面もありましたが、0に押さえましからアッパレ!

攻撃陣では原口はもっと自分でシュートを打つべきです。

フリーな選手がいたって、わずかでもコースが開いていたら狙ったほうが逆に意外性も出ます。

ゴール前はエゴイストに、はストライカーの条件です。

1得点1アシストの久保は大きな自信を掴みました。

気持ちいい試合でした。



                       マチダ

« あそこもここもカタクリは咲き始め@都立農業高校神代農場など | トップページ | 神代曙も10数輪開花・サクラが次々に@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あそこもここもカタクリは咲き始め@都立農業高校神代農場など | トップページ | 神代曙も10数輪開花・サクラが次々に@神代植物公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30