フォト
無料ブログはココログ

« 4−0だけどひどい試合@「ボランチ起用の失敗」とマチダ | トップページ | ♬逢いたい 君に逢いたい・イワウチワ@城山かたくりの里・相模原市 »

2017年3月30日 (木)

ニリンソウ、ゲンゲ(レンゲ)など花盛り@野川公園

ちょっとごぶさたしてる間にニリンソウ群落が白く覆われ出してます。


Img_2191

デジカメのオートで撮ると露出が緑の葉に合わせてしまうので花はハレーション気味。

それほど純白ということです。

それにしても繁殖力が旺盛で群落が年々、広がってます。

去年訪れた南高尾なんか沢筋がニリンソウだらけで見事でした。

こちらです。びっくりするよ。

キンポウゲ科なんですが例外的に食べられる。

けど特にうまいものではなさそうです。


Img_2193

上から見ると、幾つかの花が集まってるのがわかります。

いわゆるレンゲソウ。

標準和名はゲンゲ。いい響きじゃないです。

レンゲだとハスの花と間違えるからかなあ。


Img_2198

横からはこんな感じ。

マメ科の花ってみんな独特の形をしてて面白い。

畑に咲いてるサヤエンドウだってかわいいよね。

さて漢字で書くと紫雲英、あるいは翹揺。

紫雲英は見た目のイメージ。

翹揺は「げんぎょ」と読むようです。

室町時代に中国から伝わった時に翹揺の名で入ってきて「ゲンゲ」と聞こえたのかも。


Img_2202

タケノコみたいに伸びているのはムサシアブミ。

この中に葉と花が詰まって入ってるようです。


« 4−0だけどひどい試合@「ボランチ起用の失敗」とマチダ | トップページ | ♬逢いたい 君に逢いたい・イワウチワ@城山かたくりの里・相模原市 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ニリンソウは私も食べたことがありません。

ただ、新芽の頃はあの猛毒のトリカブトとそっくりなので、

毎年、あやまって中毒する人がいます。

私もワラビやゼンマイは良く採りますが、山菜は、地元の人の様に

生えている場所(状態)を良く知っていないと危ないのです。


芙蓉粋人さん。

山菜は鄙びた宿に泊まってでされたのを味わうのが一番ですかね。

お供に、メーンかも、地元のお酒があれば最高でしょう。

そんな旅もしてみたいな、と思うのは春だからでしょう。

野川沿いのしだれ柳もすっかり色づきました。

フデリンドウはもう少しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4−0だけどひどい試合@「ボランチ起用の失敗」とマチダ | トップページ | ♬逢いたい 君に逢いたい・イワウチワ@城山かたくりの里・相模原市 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31