フォト
無料ブログはココログ

« 絶滅危惧種のヒロハノアマナが見頃だよ@神代植物公園 | トップページ | アマナも咲いたよ@植物多様性センター »

2017年3月27日 (月)

アーモンドと桃は同一原種から分かれたんです@神代植物公園

アーモンドが咲いてます。

花柄が伸びなくて枝から直接花が出ているのでサクラではない。

花弁の先端は尖っているし、同じ場所から花が2個出てます。

梅、桃、桜の見分け方で言えば、これは桃になる。

Img_2102

ですが、これはアーモンド。

どこで区別したらいいんでしょうか。 I don’t know。

なな、なんとはるかな昔、アーモンドと桃は同じだったんです。

地殻変動で隆起した中央アジア山脈が中東と東アジアをへだてた。

湿度の高い中国で生育したものは桃に、乾燥した西アジアではアーモンドになった。

この原種アーモンドがチグリス・ユーフラテス流域では小さなトゲのある木になり、硬い殻に覆われた小さな実をつけるようになった。

ありゃそうですか。トゲがあるんですか。

確かめてみよう。

やがてタネは遊牧民の携行食になり、紀元前4000年頃には途中海沿岸で栽培されるようになっていく。

桃からは桃太郎が生まれますが、タネは硬くて食べられません。

同一原種がこんなふうに分かれていったんです。

Img_2137

とっても不気味なので、いつもこわごわ見てるハッカクレン(八角蓮)。

まだ葉も開いてませんが黒い花の先端がのぞいてます。

咲いた様子はこちら。

葉がすぼまって出てくるのはヤブレガサに似てますね。

ヤブレガサもすぐ近くで葉が出てきてますよ。

毒草ですが各地の植物園で見られるそうです。

変わったのも植えてみたいと担当さんが思うんでしょうか。


Img_2134

ムラサキケマンがあちこちで咲いてます。

仏具の華鬘に見立てたというんですが、仏具を知らないんだから話にならない。


« 絶滅危惧種のヒロハノアマナが見頃だよ@神代植物公園 | トップページ | アマナも咲いたよ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶滅危惧種のヒロハノアマナが見頃だよ@神代植物公園 | トップページ | アマナも咲いたよ@植物多様性センター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31