フォト
無料ブログはココログ

« シチトウスミレが咲いちゃった@植物多様性センター | トップページ | 桜じゃないけどフサザクラ@植物多様性センター »

2017年3月10日 (金)

雌花と雄花の落差が面白いツノハシバミ@神代植物公園

ツノハシバミの枝の先に赤い雌花が咲いてます。

よ〜く見ないと気づきません。


Img_1773

去年初めて知って、個性的な赤に惹かれました。

小さいんだけど存在感がある。

そのうえ、これで一つの花じゃなくて数個が集まってるそう。

赤いのは柱頭です。

正式には雌花序というようです。


Img_1769

尻尾のようにだらーんと下がっているのは雄花序。

仲間のハンノキとそっくりです。

ツノみたいな実ができるのでツノハシバミ。

セイヨウハシバミの実がヘーゼルナッツ。

去年も書いたんだけどすっかり忘れてます。

から炒りすると香ばしくておいしいらしい。

殻をむくときにトゲが刺さるのでご注意を。

オスとメスでこんなにも違うんですね。

オスは大量に花粉を作るためだけにぶら下がってる。

ウリ畑の後ろの雑木林を探してください。

植物多様性センターのも咲き始めてます。


Img_1777

山野草園のキクザキイチゲが3輪ばかり咲いてます。

別の場所でも早咲きがあるんですが、こっちの方が数が多い。

寒さのせいか弱々しい。


Img_1779

十数株が芽を出しているので1週間もすれば楽しめるでしょう。

アズマイチゲもユキワリイチゲも咲いてますのでイチゲ3種が見られますよ。

セリバオウレンも開いてるけどあまり感心した咲き方じゃなかったな。

ご一緒したおばちゃんが「都立薬用植物園のはきれいよねえ」

と言ってましたので同意してきました。


« シチトウスミレが咲いちゃった@植物多様性センター | トップページ | 桜じゃないけどフサザクラ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シチトウスミレが咲いちゃった@植物多様性センター | トップページ | 桜じゃないけどフサザクラ@植物多様性センター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31