フォト
無料ブログはココログ

« 知りませなんだ・深川で育ったから伊東深水@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その4 | トップページ | エンレイソウは北大の象徴@調布市野草園・オープンしたよ »

2017年3月 5日 (日)

破壊力抜群の浦和だが、締めが甘い@マチダが気を揉む

浦和が連戦も物ともせずにのってます。

でもA大サッカー部OBのマチダさんは失点ゼロで終わらせられなかった甘さを指摘します。

一方で本調子には程遠い鹿島を気遣ってます。

        shoe      shoe     shoe

浦和3-1C大阪 

怒涛の浦和。

確かに2週間5戦で16得点の破壊力はハンパないでしょう。

しかし7失点も見逃せません。

ホントに大量点だけを喜んでいいのか疑問を感じつつも前半22分の先制点は今のチーム状態を象徴していると言えます。

中盤やや右でボールをキープした遠藤が斜め前に鋭いパス。

興梠が受けると見せかけてスルーするとその先に武藤が走り込んでいました。

右へドリブルした瞬間に右足のゴロシュートでゴール左を捉えました。

1本の縦パスに反応したコンビネーションでの得点は鮮やかでした。

37分には興梠がラファエル・シルバのこぼれを決め、さらに後半7分にもシルバが青木の中央パスに抜け出してとどめを刺します。

だからこのまま終えるのが王者を目指すチームなんじゃないかい、と声を大にしたいわけです。

結局、もはや負のチームカラーになっている、余計な失点をします。

ご愛嬌で済まされなくなる時が来るはずで、ケツが緩い。

capricornuscapricornus


C大阪は清武不在が痛い。

柿谷、蛍がいるのに機能していません。

セカンドボールが取れないんですから攻撃どころではないでしょう。

司令塔の復帰が待たれます。

ユン監督になったのだからもっと韓国流に走るのかと期待していたのですが物足りません。

苦しんで再昇格したのだから、技術を過信する前にもっと無駄走りしないと。

新加入のソウザだけはいい仕事していました。

強さとボールを奪う技術があるボランチ。

清武とのコンビが楽しみです。

得点したマテイ・ヨニッチの高さも武器になるかも。

taurustaurus


甲府0-1鹿島 

鹿島の動きが鈍いままです。

レオ・シルバの得点に絡んだとはいえ、金崎もお疲れ感が滲んでいました。

V候補に不安が見えました。

scorpiusscorpius


横浜3-0札幌 

戦力的な差がそのまま得点に現れました。

斎藤の切れはさすがですが、ダビド・バブンスキーの得点力に目を見張りました。

後半2分、左斜め後ろから来た斎藤からの浮き球パスに反応。

ノートラップ、しかも左足のアウトにかけたシュートは右ポストに向かいながら内側にカーブしてゴールに吸い込まれていきました。

教えられたのか、天性なのか、偶然かは分かりません。

しかしあそこでダイレクトにコースを突ける感覚は日本人ではまだ少ないでしょう。

恐るべし。

tvtv

DAZN、やっぱりイマイチのままです。

前節放送事故のお詫びがありましたが、依然画像は止まるし何より鮮明じゃあない。

ベタ塗りのクレパス画みたいで立体感がない。

ゲーム機レベルかも。

浦和戦を放送したNHKと比較するのは酷かもしれません。

でも時代は4K、8Kになっています。

よもや他でやっていないんだから映っていればいいだろうなんて…そんな高飛車は通りませんよ。

現時点での質だとスカパーの方が数等上です。

                                 マチダ

« 知りませなんだ・深川で育ったから伊東深水@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その4 | トップページ | エンレイソウは北大の象徴@調布市野草園・オープンしたよ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知りませなんだ・深川で育ったから伊東深水@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その4 | トップページ | エンレイソウは北大の象徴@調布市野草園・オープンしたよ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30