フォト
無料ブログはココログ

« ポーズが決まってるねシュンラン@植物多様性センター | トップページ | 雌花と雄花の落差が面白いツノハシバミ@神代植物公園 »

2017年3月 9日 (木)

シチトウスミレが咲いちゃった@植物多様性センター

あなたは だーれ?

はてな、はてなの繰り返しの季節になりました。

スミレですよスミレ。

何年観察してても年が改まれば、これはなにスミレ?一から始めてます。

Img_1743

アオイスミレも咲いてるんですが、そのうちにどこでも見られるので撮影はパス。

他のはまだだろうとタカをくくってたらシチトウスミレ(七島菫)開花の情報。

なのはともあれ伊豆諸島ゾーンへ。

咲いてますねえ1輪だけ。

タチツボスミレが伊豆諸島で特殊化した変種です。

葉が大きく花も大型。

と言いますが個体差もありますからねえ。

これなんか大型とは言えない。

葉に光沢がありますが、それもこの段階ではよくわからない。

結局、名札があるんでシチトウスミレと思ってるだけです。

近くにはニイジマスミレもあります、

シロバナでアツバスミレの伊豆諸島型。

高尾山ではタチツボスミレに続いてヒナスミレも見られるようです。

土曜に行く予定なのでヒナに会いたいな。


Img_1716

ニワトコにブロッコリーができました。

新芽が出るとほぼ同時にブロッコリーのようなつぼみも見られます。

食べた人がいて、茹でたらブロッコリーの味だったようです。

ただし、たくさんは食べないほうがいい。

漢字では接骨木。

昔、骨折の治療に使ったことからの名前です。

ニワトコの枝葉を煎じた汁を小鳥に飲ませると病気が治るとか。

なので止まり木にすると病気にならないそうです。

万葉集にも「山たづ」として出てきます。

その前には「みやつこぎ」(造木)と呼んでいて、「みやつこ」が変化して「ニワトコ」になった。

岩波古語辞典にはそう書いてありました。


Img_1727

いろんな色のクロッカスが芝生広場で顔を出してます。

特に手入れもしてないのに毎年、はなやかに彩ってくれます。


« ポーズが決まってるねシュンラン@植物多様性センター | トップページ | 雌花と雄花の落差が面白いツノハシバミ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポーズが決まってるねシュンラン@植物多様性センター | トップページ | 雌花と雄花の落差が面白いツノハシバミ@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30