フォト
無料ブログはココログ

« 純白の砂糖は江東区で初めて製造@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その1 | トップページ | 帰国の時期が幸いしたジョン万次郎@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その3 »

2017年3月 2日 (木)

41円のコロッケを食べながら砂町銀座をぶらぶら@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4その2

石田波郷記念館のある砂町文化センターを出ればすぐに砂町銀座商店街。

いろんなテレビで紹介されて有名です。

Img_1603

この店なんか客が入りきれない。

日曜の午前中ですよ。

いちご(銘柄は忘れた)が298円。

11時過ぎとやや早いけどランチタイム。

海幸とかいう寿司屋が大人気だけど、行列必至。

一応、そばまで行ってみたがやっぱり30人くらいが並んでる。

あきらめて昭和レトロな感じの銀座ホール。

野菜たっぷりタンメンが810円。

なかなかおいしかったが、まだおなかに入るな。

Img_1605

食事前に少し分けてもらったコロッケがおいしかったので戻って購入。

税込み41円。

ぱくつきながら店先をのぞく。

活気があって個性のある商店街は、歩いてるだけで気分が高揚します。

均一化した風景はどうもそそりませんな。

将来に希望が持てないから人口が減少してる。

どこが間違ってるんでしょうか。


Img_1613

向こうに写ってるのは貨物線。

総武本線越中島支線といって、今でも現役です。

鉄道のレールを運んでるようです。

2000年まで、このあたりには小名木川駅があった。

貨物駅ですから、そんな駅名は聞いたことなかった。

小名木川の水運との物流のために1924年(昭和4)に開業。

砂糖工場やらなんやら、工場が立ち並んだ工場地帯でしたからね。

小名木川を利用して様々な物資が運ばれてたんですね。

跡地はショッピングモールになってます。

行かなかったけどヨーカ堂のマークが見えてました。


« 純白の砂糖は江東区で初めて製造@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その1 | トップページ | 帰国の時期が幸いしたジョン万次郎@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 純白の砂糖は江東区で初めて製造@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その1 | トップページ | 帰国の時期が幸いしたジョン万次郎@地下鉄の地上を歩く会・都営新宿線の4回目その3 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31