フォト
無料ブログはココログ

« アマナも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | ニリンソウ、ゲンゲ(レンゲ)など花盛り@野川公園 »

2017年3月29日 (水)

4−0だけどひどい試合@「ボランチ起用の失敗」とマチダ

個人技で4点を奪ったのはいいけど、目を覆うような内容でした。

同じみA大サッカー部OBのマチダさんは「ボランチ起用の失敗。ハリルのミス」と指摘してます。

      shoe    shoe     shoe

日本4-0タイ なんという試合をやっているんでしょう。

得点だけ見れば圧勝。しかし内容はワーストです。

Img_2229

パスミスが多く、そこを起点として簡単にカウンターを食ってしまうんですから。

UAE戦を100としたら10の評価しかできません。

10は得点した分です。

taurustaurus

立ち上がりから、それほどスムーズに展開できず、もどかしさがありました。

しかし久保を起点に、香川、岡崎がゴールして立て続けに2点を取ります。

リズムが変わるかと思ったらとんでもない。

ますます悪くなっていくではないですか。

ハナから相手をなめていたのか、早めに点を取って緩んだのか。

締まりがないことおびただしい。

sprinklesprinkle

特に前半目についたのが森重のパスミスです。

横に出してカットされ、縦へのミドルも不正確。

押し込まれたのが5回もありました。

さらに前線の選手が長い距離を走ってパスを求めているのに勝負させず、ほかの選手を探す始末。

誰が見てもフリースペースがあるのに何を思って無駄走りに終わらせたのでしょうか。

いつもは手堅いプレーで地味ながら評価できる選手です。

体調不良でも?と疑いたくなりました。

libralibra

今野が負傷で出られなくなって急造の中盤。

呼吸が合わなかったのでしょうか。

Tokyo

森重に限らず、各選手ともパスミスが多過ぎました。

タイの方が組織的につないでチャンスが多くありました。

日本はこんなプレーが続くとヤバイ。

UAEであれほど認めた吉田でさえ3回は後ろを取られていました。

中盤がアタフタしているから気を取られガッチリ迎え討てなくなっていたのでしょう。

piscespisces

ボランチの起用失敗です。

酒井高がどうのこうのではありません。

ドイツでも経験しているからといって、日本代表にマッチするかは別問題。

ハリルのミスです。

川島のPKセーブがなければと思うと冷汗三斗の内容でした。

あと久保の働き。

それ以外は評価できません。

得点は個の力だけで奪ったものです。

runrun


タイは大善戦。決定力がついてきたら怖い。

ゴール前まで迫りながらあと1歩が足りない。

かつての日本を見ているようでした。

1点取って脅かしてやれ!なんて判官贔屓してました。

      cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

※稀勢の里 年甲斐もなくジンときました。

ケガを押して出場したことに甲子園の投手まで持ち出して疑問を投げかけたタレントもいるようですがバカ言っちゃあいけない

角界で横綱の持つ意味を全く理解していません。

だからこそ土俵に上がり優勝をもぎ取った。

誰もが感動したドラマをちょいとユニークなしゃべりができるからと言って、一家言ありげに電波に乗せる。

自分のタレント価値を高めようとするあざとさが見えます。

そんなことせずここは素直に評価していればいいんです、おデブさん。


照ノ富士も膝が…論もお互い承知して戦っているんだし、力の差が出たのは勝負の世界ですから仕方ありません。

健闘は評価できます。

ただ、場内から「モンゴルへ帰れ」とヤジが飛んだようです。

これが一番許せません。

彼らは異郷の地、慣れぬ文化の中で戦っていて1年中アウェーなんです。

罵声は国技に似合わないでしょう?

贔屓の引き倒しになりかねません。

慎み深く相手を尊重する日本人像って美化し過ぎかも。

中東気質をどうのこうの言えませんや。

                                  マチダ

« アマナも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | ニリンソウ、ゲンゲ(レンゲ)など花盛り@野川公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマナも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | ニリンソウ、ゲンゲ(レンゲ)など花盛り@野川公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30