フォト
無料ブログはココログ

« 会いたかったよバイカオウレン@城山かたくりの里・相模原市・その2 | トップページ | 行けども行けどもオオミスミソウだらけ@城山かたくりの里・相模原市・その3 »

2017年3月21日 (火)

しっかり浦和対策ができていたガンバ@マチダの目

今野が代表に呼ばれた理由はなんでしょう。

本人も戸惑っているみたい。

その今野が代表復帰を祝う豪快ヘッド。UEA戦でも期待しましょう。

おなじみA大サッカー部OBマチダさんの講評です。

         shoe     shoe     shoe

G大阪1-1浦和 

3回、4回と続く浦和の1タッチパスは美しい。

よほど練習で意識しないと、あそこまではならないでしょう。

いわば浦和スタイル。

リズムに乗って攻めました。

どれくらい得点チャンスがあったか。

ことごとくゴールに嫌われました。

苦手意識があったかどうかは分からないまでも、相性が良くないのは確かです。

逆の見方をすれば大阪が浦和対策を心得ているといっていいでしょう。

sagittariussagittarius

1タッチパスは長かろうと短かろうとテンポは同じ。

相手のパスにやたらつっかけるのではなく、最終的にどこへ収まるかを予測し守っていれば大けがにはなりません。

実際、引き気味のシフトからここ一点に狙いを定めてパスカットし、カンターにつなげていました。

浦和の猛攻に耐えつつ後半、一瞬のスキを突きます。

左サイドの呉がスルスルと持ち上がってセンタリング。

今野がDF槙野の背後から飛び込んで豪快に祝代表復帰ヘッド。

勝利を手繰り寄せたかに見えました。

しかし土壇場でPKを献上してらしくないドロー。

いささかお疲れの様子です。

libralibra

浦和は大阪・遠藤を徹底的にマークして優位に戦っていたのに、相変わらずのポカで負け寸前までに追い込まれました。

少々の失点は気にしないような怒涛の攻撃も魅力ですが、ゴールにつながらないとどんなことになるかのいい見本です。

ケツを〆ろ!です。

scorpiusscorpius


神戸1-0磐田 無傷の4連勝。神戸の強さがよくわかりません。

対戦相手に恵まれているとも言えます。

長い縦パスに活路を見出すような戦法。

横パスも使うのですが、意図的なものではなく、どこかにいい穴がないか、誰か走っていないかと攻めの糸口を求めるだけのようでした。

これから対戦していく強豪とどこまで張り合えるか。


磐田は俊輔カラーに他の選手が染まっていないようです。

もう少し時間がかかりそう。

piscespisces

※代表メンバー

長谷部負傷は痛い。

今野に期待。派手さはないけれど1対1ではかなり勝負できるはずです。

本田ですが僕としては微妙。

体も試合仕様に仕上がっていない恐れがあります。

ただ彼の精神力は図抜けていますから。

分からないのはハリルが依然として宇佐美にこだわっていること。

線が細すぎます。

鹿島・鈴木優磨の方が数段上でしょう。

魅力的なジャンプ力、ほとばしる闘魂。

何より骨太だから頼もしい。

早く使ってほしい選手です。


新しい選手が台頭してこないのを嘆く声がしています。

今はW杯に出ることが必須。

ベテランに頼ることのどこが悪いのか不思議です。

本チャンを決めてから若手を登用していけばいいのではないでしょうか。

メンバー全員が10代、20代前半ばかりなんてありえませんよ。

畳と女房じゃないんですから。

                                 マチダ

« 会いたかったよバイカオウレン@城山かたくりの里・相模原市・その2 | トップページ | 行けども行けどもオオミスミソウだらけ@城山かたくりの里・相模原市・その3 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会いたかったよバイカオウレン@城山かたくりの里・相模原市・その2 | トップページ | 行けども行けどもオオミスミソウだらけ@城山かたくりの里・相模原市・その3 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30