フォト
無料ブログはココログ

« クリスマスローズ展@神代植物公園 | トップページ | スハマソウ(雪割草)が見頃だよ@都立薬用植物園・小平市 »

2017年2月 9日 (木)

一番花見っけ!セリバオウレン。コセリバ、キクバも@都立薬用植物園・小平市

「林地に群生するセリバオウレンの開花はもう少し先で、例年3月初旬に見頃となります」

ホームページにはこう書いてあったけど、もしかしたら・・。

淡い期待を抱いて中央線、西武国分寺線、西武拝島線と電車を乗りついで都立薬用植物園。

雑木林の縁にセリバオウレンが群生してるんです。

ここの名物になってるようで、見頃になると線香花火を散りばめたようにきらめきます。


Img_1258

何はともあれ林縁へ。

びっしり生えてますが、花は見当たらない。

しかし目を凝らしてひとつひとつ見ていくと可憐な花が2株に。

ひと様の情報だけを頼りにしていてはいけません。

やっぱり足で稼ぐのが大事です。

神代植物公園の山野草園にもちょぼっとあるんですが、いかにも植えてますってな様子で野性味に欠ける。

ここのセリバオウレンは林縁に広がって我が物顔ですからたくましくて元気いっぱい。


Img_1252

うれしいから日が当たってる様子も。

足を止めてじっくり探せば見つかりますよ。

見頃は2月下旬くらいになるのかな。

また来よう。

セリバオウレンを楽しみたいなら断然こちらがおすすめです。


Img_1225_2

これもオウレンです。

ロックガーデンに咲いてるコセリバオウレン。

花弁が波打っていてなまめかしい。

違いは葉の形。

切れ込みが鋭角的で細かい。

まあこうして比べてるとわかるんだけど実際に山なんかに行くと判断が難しいんですよね。


Img_1249_2

ロックガーデンにはもう1種あります。

キクバオウレン。

花はすでに終わりに近かったので証拠写真です。

真ん中の白いのが花です。

見分け方はやっぱり葉の形。

切れ込みが浅くて菊みたいです。

キクバは主に日本海側に分布。

オウレンはいずれも日本固有種で根が漢方の生薬に用いられる。

セリバ、コセリバ、キクバの見分け方は

キクバは1回3出の複葉ですが、セリバオウレンは2回3出、コセリバオウレンは3回3出。

1回だ2回だ3回だと言われてもわたしゃよくわからんので、自分で勉強してください。

« クリスマスローズ展@神代植物公園 | トップページ | スハマソウ(雪割草)が見頃だよ@都立薬用植物園・小平市 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

薬用植物園でも咲きだしていたのですね。
ここには、キクバオウレンもあったのですねぇ~
忘れていました。

中旬ごろ、行ってみます。

まねきにゃんこさん、おはよー。

まだかなと思ったんですが咲いてました。

ここの群生は他では見られない。

わたしもまた行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズ展@神代植物公園 | トップページ | スハマソウ(雪割草)が見頃だよ@都立薬用植物園・小平市 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31