フォト
無料ブログはココログ

« 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 | トップページ | 2週間早い!モモも咲き出した@神代植物公園 »

2017年2月21日 (火)

レイシはライチのことだよ・モクレイシ@植物多様性センター

レイシの名が付いてますが共通点は赤い実がなるってことだけです。

レイシ(茘枝)は閩南語でライチ。楊貴妃が愛したフルーツ。

縁もゆかりもないんですがレイシの名が付いてるモクレイシの地味な花が咲き始めました。


Img_1435

もう少し開きだすといい香りがします。

房総半島南部、湘南地方、伊豆地方、伊豆七島、そして、はるかに離れて九州南部、五島列島、琉球諸島に分布。

飛び飛びに見られるのを隔離分布といいます。

それにしても不思議な分布です。

海岸伝いなら紀伊半島や四国にあってもおかしくないが伊豆から九州に飛んでる。

理由は解明されてなさそうです。

渡来人が運んだとか人為的なものがあるのかしらん。

ところで名前です。

ツルレイシもあって、実が熟すと赤いタネが出来ます。

ゴーヤ、ニガウリのことです。

緑のうちに収穫しないでほっとくと黄色くなってきます。

黄色くなっても食べられますよ。

赤いタネというだけでツルレイシ。

ツル性じゃないのでモクレイシ。

レイシはムクロジ科、ニガウリはウリ科、モクレイシはニシキギ科。

全く関係ないんです。


Img_1445

本園(神代植物公園)の温室で咲いてたシマギョクシンカ。

小笠原の固有種です。

ギョクシンカは漢字で玉心花。

白い花を白玉に例えたとありますが、もう一つピンとこないな。

沖縄にはギョクシンカがあります。

独自の進化を遂げた小笠原の植物には特段の興味があります。

といっても勉強してるわけではないけどね。

珍しがってるだけです。

Img_1454

ヒヨドリが一心不乱に河津桜の花の蜜を食べてました。

近寄ってもまるで気にしないで食欲優先。

ほんとヒヨドリってなんでも食べてしまう。

悪食で生き抜いてる印象です。

庭にキンカンを植えてた時はあらかたヒヨドリにつつかれてました。


« 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 | トップページ | 2週間早い!モモも咲き出した@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 | トップページ | 2週間早い!モモも咲き出した@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30