フォト
無料ブログはココログ

« 憂いだらけなのでムユウジュにあやかりたい@都立薬用植物園・小平市 | トップページ | バニラってラン科なんです@神代植物公園 »

2017年2月12日 (日)

盆栽用だけど大木になってる薄色縮緬(梅)@神代植物公園

薄色(うすいろ)って単に色が淡いんじゃないんです。

薄い紫色のことなんです。へーえ。

そう言われるとなんとなくわかるような気もする。

Img_1271

これはどちらかというと薄い赤、ピンクに見えます。

咲き始めなんで赤が勝ってるんでしょうか。

梅の薄色縮緬。

花弁がほんわか波打っていて、ひねもすのたりの春を思わせます。

おもに盆栽として鑑賞されるが、なぜか大きく育ってます。

満開になると全体がほんのりして、いい雰囲気です。

薄色に対して濃色(こいろ)があります。

はい、濃い紫のことです。

平安時代には紫が高貴な色で、色の代表だったためです。


Img_1275

小平の薬用植物園で見たばかりのセリバオウレンが、こっちでも咲いてました。

遠路から遠いのが難点。

同じ武蔵野なので開花時期は同じなんですね。


Img_1277

植物会館前の箱に植えられたセツブンソウ。

流れの山野草園にもあるんですが、遠路から離れてる。

近くで見られるように配慮してくれてます。

しかし、こんなにびっしり集まってるのはどうなんでしょう。


« 憂いだらけなのでムユウジュにあやかりたい@都立薬用植物園・小平市 | トップページ | バニラってラン科なんです@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憂いだらけなのでムユウジュにあやかりたい@都立薬用植物園・小平市 | トップページ | バニラってラン科なんです@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30