フォト
無料ブログはココログ

« 鹿島、レオシルバ補強でACLもいけるぞ@浦和は永遠に鹿島に勝てないのか | トップページ | 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 »

2017年2月19日 (日)

一円硬貨のデザイン?オガタマノキ@植物多様性センター

去年は1月中に咲いて職員さんが「もう咲いてる」

びっくりしてたけど、今年もやや早めでオガタマノキの白い花が葉っぱの間から見えてます。

Img_1361

でもつぼみのつき方が少ない。

本園(神代植物公園)のマグノリア園にある木にはつぼみがいっぱい。

見るなら本園がおすすめです。

招魂(をきたま)の名が示すように神事に使われます。

1円硬貨の表のデザインが、この木という説もありますが特定はされてません。

造幣局のホームページには「具体的な木の名前はありません。造幣局では若木と表現しています」

貨幣の表と裏ってどうなってるんだっけ。

年号がある方が裏。したがって「若木」が表になります。

戦前は菊の紋章の側が表でした。

しかし戦後になって菊の紋章が使われなくなったため、裏表が決められなくなった。

そこで、菊の紋章の反対側には必ず年号があったので、こちらを裏とした。

10円貨の平等院鳳凰堂の反対側、つまり裏側の木は「常盤木」

常緑樹ということです。

わたしゃ、稲穂だとずっと思ってました。

Img_1399

東屋の東南、茂みの奥でサルココッカがひっそり咲いてます。

ヒマラヤとかインド、中国西部などの原産。

ツゲ科サルココッカ属。

変わった名前はギリシャ語で肉質の果実という意味。

強い芳香がありますが残念ながら顔を近づけられる距離ではありません。

昨年まで本園にもあったので確認してます。

どこかに持って行ってしまったようです。

« 鹿島、レオシルバ補強でACLもいけるぞ@浦和は永遠に鹿島に勝てないのか | トップページ | 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島、レオシルバ補強でACLもいけるぞ@浦和は永遠に鹿島に勝てないのか | トップページ | 蛇口から水を飲むシジュウカラ&サクラ次々に@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31