フォト
無料ブログはココログ

« ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | 実験・フクジュソウが開くのは温度か日光か@植物多様性センター »

2017年1月23日 (月)

ビニールハウスで育てたハナネコノメ@植物多様性センター

多様性センターの学習館に入ったらハナネコノメの鉢が置いてありました。

入ってくる人は「かわいい」と歓声をあげてました。

Img_0901

この時期にどうやって咲かせたの。

温室かな。

「加温はしてません」

大きなビニールハウスで育ててたら咲いたんだそうです。

高尾山の日影沢だと、だいたい3月中旬が見頃。

2か月も早い。

気温が違うんだね。

(去年の裏高尾ハナネコノメの報告はこちら


ここにも水循環型の流れがあるので試しに植えてみるそうです。

高尾に比べて気温が高く、沢のしぶきなんかもかからないので多分育たないでしょう、と言ってました。

初めてハナネコノメを見た方もいたので日影沢への行き方もお教えしました。

公開は土日限定です。

学習館は暖房が入っているので温度が高すぎます。


Img_0942

桑の木にクワコがマユを作ってました。

桑の葉で包んでるのは寒さ対策でしょうか。

糸でしっかりと枝に巻きついてます。

クワコは大雑把に言って蚕の原種。

蚕は中国のクワコを飼いならしたものなので、日本のものは変種です。

蚕は羽があっても飛べませんがクワコは蛾になれば飛びます。


Img_0925

「ほらあそこ」

指差す先に見たことのない鳥がいます。

「頭の後ろの毛がトサカになってるのでカシラダカじゃないかしら」

スマホで調べてカシラダカということで落ち着きましたが、どうなんでしょうか。

帰宅してネットで検索しましたが、よくわかりません。

頭高と書いてタカの仲間ではありません。ホオジロ科。


« ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | 実験・フクジュソウが開くのは温度か日光か@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター | トップページ | 実験・フクジュソウが開くのは温度か日光か@植物多様性センター »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30