フォト
無料ブログはココログ

« 29年目、最長期間の仇討ちと大石良雄・赤穂浪士の引き揚げ路をたどる@地下鉄の地上を歩く会の番外編その4 | トップページ | ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター »

2017年1月21日 (土)

映画「最後の忠臣蔵」・赤穂浪士の引き揚げ道をたどる@地下鉄の地上を歩く会の番外編その5

地下鉄に乗って2駅ばかりキセルしたので大石内蔵助ら17人が預けられた肥後熊本藩細川家の下屋敷跡に寄る余裕ができました。

旧高松宮邸のすぐ近くです。

というのも高松宮邸も江戸時代は細川家の下屋敷。

Img_0867


中には入れませんが門の隙間からのぞいてみます。

東京都指定旧跡になっていて「大石良雄外十六人忠烈の跡」の説明板が建てられてます。

老中からお預けの名を受けた藩主五代綱利は総勢875の藩士を送って引き渡しを受けた。

大半の武威を示すためと上杉家の襲撃を警戒したと言われている。

Img_0869

4時半頃泉岳寺にようやく到着。

午前10時に両国駅をスタートして6時間半。

あちこち寄り道したりランチ休憩もあったけど、やっぱり現代人の脚は遅いよね。

3時間だった赤穂浪士の倍です。


Img_0870

引き揚げ途中に(あるいは討ち入り前)にいなくなった寺坂吉右衛門の供養墓もあります。

幕末の慶応年間に加えられた。

行年83歳。

大目付の采配により追っ手がかからなかったんです。

父親の許しを得られない苦衷から自害した萱野三平の供養墓も。

曽根崎新地の遊女初と心中した橋本平左衛門の話が結びついて「仮名手本忠臣蔵」の早野勘平の話が出来上がる。

        slate     slate      slate

寺坂と、討ち入り直前に逐電した瀬尾孫左衛門を主人公にした映画がありました。

2人が共に大石から密命を帯びてたという話ですよ。

2010年公開。監督は杉田成道。

寺坂(佐藤浩市)は大石から「遺族を援助せよ」と命じられていた。

瀬尾(役所広司)はやがて生まれてくる大石の隠し子の養育。

人知れぬ里で隠し子は美しい娘に成長。

寺坂が瀬尾を探し当てた時、娘は婚礼が決まっていた。

瀬尾が婚礼を抜け出したのに気づいた寺坂は隠れ家へと向かう。

切腹した瀬尾を見た寺坂は「これぞ武士」とつぶやく。

       pencil     pencil      pencil

許されぬ恋ということがあったにせよ、腹を切らなくたっていいと私なんか思ってしまう。

庵でも結んで同志を供養したらいいんじゃないですか。

命の方がよっぽど尊いです。

       pen      pen        pen

46人には19人の男の子がいた。

15歳以上の4人は大島に流された。

その他は15歳になると僧侶になった。

島にいたものも3年後には許されて戻ってきた(1人は島で死亡)。

« 29年目、最長期間の仇討ちと大石良雄・赤穂浪士の引き揚げ路をたどる@地下鉄の地上を歩く会の番外編その4 | トップページ | ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 29年目、最長期間の仇討ちと大石良雄・赤穂浪士の引き揚げ路をたどる@地下鉄の地上を歩く会の番外編その4 | トップページ | ユキワリイチゲも咲いたよ@植物多様性センター »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31